バスク人

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

バスク人

  • ピレネー山脈周辺にかけて分布する。
  • スペイン人とは紛争・戦争をしている。
  • 地中海人種であると考えられている。


バスク人の特徴。

  • 南方コーカソイドである。
  • アフリカから出て間もない頃のコーカソイドである可能性が高い。
  • 北アフリカのコーカソイド(いわゆるアラブ人など)との類似性を指摘される事も多い。
  • また、他の系統との類似性を指摘される事も多い。(トンデモ説も流れやすい)
  • 肩幅が広い。
  • 身長はヨーロッパ人としては低いが手足は長く指も長い。
    • ネットを調べてみると長身と言っている人もいて驚きましたが、平均的なヨーロッパ人より小柄な人が多いのが一般的です。
  • 髭は濃い。体毛も濃い。
  • 髪は黒髪、天然パーマ。
  • 汗腺が発達しており汗を掻きやすい。 
  • 二重で丸く大きな目をしている。
  • 瞳の色は茶色が多い。
  • 彫の深い顔をしている。
  • 唇は薄い。
  • 口は大きい。
  • 筋肉が発達している。
  • 鼻は高く長い。
  • 肌は日焼けしなければ白い。
  • 血液型はO型72%、A型22%、B型5%、AB型1%。
  • 頭は長頭。(頭の前後が長い)
  • 好戦的民族といわれることが多く、勇猛な民族でもある。
  • スペインとの戦争状態が長く続いている。
  • 陽気なラテンヨーロッパと比べるならば比較的大人しい性格。また、保守的である。