モンゴル人

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

モンゴル人

  • モンゴル国から中国東北部にかけて住んでいる民族である。



モンゴル人の特徴

  • 北方モンゴロイドである。
  • 背は栄養状態から考えれば高い。手足は短く指も短い。
  • 体が強く上半身に筋肉が付きやすい。また、非常に骨太。
  • 非常に大きな頭と顔をしている。
  • 目が細く一重が多い。肌は乾燥している。
  • 肌の色は白いが、日焼けすると赤褐色の肌になる。
  • 体毛は基本薄い。髭も基本薄い。
  • 髪の毛はストレート。髪はサラサラである。
  • 唇は薄い。口は小さい。
  • 鼻は乾燥に適応して高い者も多いが低い者も多い。
  • モンゴル人の血液型はO型65%、A型20%、B型13%、AB型2%。
  • 頭は短頭。(頭の前後が短い)一部長頭もいる。
  • お酒には強い。
  • 遊牧、騎馬民族である。
  • 非常に高い空間認識能力を持っていることが研究で明らかになってきている。遊牧・騎馬生活が長かった為に磨かれた能力と思われる。
  • また、黄色人種としては視力も良い。これも、草原などに適応したものと思われる。
  • 非常に寒さに強い民族の一つ。
  • 左利きが若干、他の民族と比べると多いともいわれる。
  • コーカソイド(白色人種 R1b)の遺伝子が少し混じっている。


唇は薄い。と書きましたが写真を見る限り日本人と同じくらいですね。
やはり実際に写真などで見てみるということの重要性を感じました。

モンゴル人の下戸遺伝子について。
モンゴル人がお酒に弱いと、専門家と称する人類学者が事実に反することをいう場合がありますが
黄色人種でお酒に弱い遺伝子を多く持っているのは、中国南東部と九州や高知・沖縄を除く西日本である。

お酒に弱い遺伝子は中国南東部で発生したと考えられており、影響を受けなかったと考えられる。


モンゴル人の血液型について。
よくテレビなどで、また、公式の資料として捏造されているので、正しい血液型比率を載せました。


モンゴル人 血液型 ←こちらもどうぞ。

モンゴル人の写真

モンゴル人男性。 なにか作ってますね。因みに自分はモンゴル料理をまったく食べたことがありません^^

モンゴルに軍隊ってあるの?って聞かれた事のある自分ですが、小規模ですがありますと答えました。これがモンゴル軍です。凛々しいですね^^

モンゴル人の男性。なにか持ってますね。

モンゴル人の子ども。モンゴル人に限らず、北方系の黄色人種は子どもの頃、茶髪が発生することがあります。
南方系でも茶髪が発生するが、南方系の場合、強い陽射しに髪が日に焼けているだけだという説があります。

モンゴルのオリンピック金メダリスト。すみません。誰か存じ上げません。



※耳の形質のこと書きましたがコミュニティでごちゃごちゃ言われるので消しました^^


顔が日本人に似てますね。不思議ですね。モンゴル人の遺伝子は日本人にはほとんど入ってないのに。