鹿児島県民を考察する


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

番外編・地域の形質 愛知県民を考察する

  • 日本人の形質を地域別に考察する。
  • 自分が勝手に考察しているだけです。すいません^^
  • ページを分割いたしました。こちらがホーム。



鹿児島県民を考察する。


宮崎県南部から鹿児島にかけて見られる形質を書きます。奄美は琉球系民族なので含みません。ここでは鹿児島の大和民族の形質を考察します。




鹿児島県民の形質・特徴


  • 遺伝子的には北方新モンゴロイドである。琉球の遺伝子が非常に多く出現する地域である。また、チベット人の遺伝子も多く見つかる地域である。
  • マレー系の遺伝子が多いとよく疑似科学などでいわれるが、ほとんど見つからない。
  • ただ、どういうわけかマレー系の形質が1割くらいの頻度で見られます。丸い目に広いオデコ、左右に離れた目、非常に薄い眉毛など。
    • 左右に離れた目は琉球人にも多く見られるので、その影響かも知れません。
    • 逆に琉球系の顔立ちの人は眉毛やひげが濃い。
  • 男性の眉上弓(眉毛のところの骨)が比較的発達。ただ、九州・沖縄や韓国南部の一部でも見られる。形状は違うが北関東や(石川県を除く)北陸、東北などもよく発達している。
    • 簡単に言ってしまえば彫が深い顔も多いということ。ただし昔のアイヌ人などのように極端に隆起しているわけではない。
  • 九州は角張った顔が多いですが、鹿児島は九州北部と比べると少ない。
    • 女性は比較的に下膨れななだらかなラインの顔も多い。。
  • 身長はあまり伸びない。
  • 髪の毛はストレートか軽いくせ毛。
  • 鼻が高い人が多いようにも思えるのだが、丸い南方系な鼻も多い。
  • まぶたは二重が多い地域。
  • 唇は厚い。
  • 体毛はよく発達している者も多いようだ。
  • 耳垢は湿っている者も多い。
  • 頭は短頭(頭の前後が短い)
  • 血液型はO型が多いと捏造されるが、実はA型の割合が日本有数である。
  • お酒には強い人が多い。







書き途中ですが、こちらの都合で暫しの休み。