ブルトン人


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ブルトン人

  • フランスのブルターニュ地方に分布するケルト系民族。



ブルトン人の特徴。

  • 形質はケルト人を参照してください。
  • ケルト民族全体に言えることであるが、男性がセクシーと評されることの多い民族であるようだ。
  • ケルトは「自己主張が世界一強い」などと世界で評されるようなのだが、ブルトン人は真逆の性格らしく、大人しく、勤勉であるという。あまり笑わないとも。
  • また、いいかげんなラテン系であるフランス人とも気質が異なり真面目であるという。
  • ケルト民族特有の発達障害が多いようで、識字障害やアスペルガーや多動性障害が多いそうだ。
    • アスペルガーが世界一多いという情報もあるようです。
    • 識字障害に関しては、ケルト系に非常に多い障害で、もともとケルト人が文字を持っていなかったことと関係があるかも知れない。
    • ちなみにケルト人国家であるアイルランドは教育を徹底した為に識字率は高い。