シンド人

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シンド人

  • パキスタンのシンド州を中心に住む。
  • パキスタンではシンド人は13%前後とされる。5010万人居住。人口が増加し続けている。
  • インドでは700万人である。
  • パキスタンからインド西部に住む。
  • 2011年現在、総人口は6000万人前後である。


シンド人の特徴。

  • コーカソイドである。
  • 手足は長く指も長い。顔は小さい。
  • 栄養状態を考えれば身長は高い。
  • 髪は天然パーマやストレート。色は子どもの頃は金髪も多い。また、大人の金髪もごく少数いるようだ。
  • 髭・体毛がよく発達している。
  • 二重で大きな目をしている。まつげが長い。
  • 瞳の色は青や緑や茶色、黄土色など様々である。
  • 非常に彫の深い顔をしている。
  • 肌の色は褐色が多いとされる。これはドラヴィダ人の影響と考えられる。
  • 唇は薄い。厚い者も多い。
  • 口は大きい。
  • 筋肉が発達しているが、細身が多い。
  • 鼻は高い。
  • 褐色も多い。肌は日焼けしなければ白いと考えられる。
  • 血液型はO型50、A型40%、B型7%、AB型3%。
  • 頭は中頭。短頭も多い(頭の前後が短い)。


シンド人の写真。
MohammadAliTalpur author:Artmartxx
シンド人の男性。