シャイアン族


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シャイアン族

  • シャイアン族はアルジック語族・アルゴンキン語族に属する部族。
  • 北米先住民である。
  • 現在のワイオミング州からコロラド州までの平原地帯周辺で生活していた。
  • 北方シャイアンと南方シャイアンの二つの部族が存在する。
  • 現在の総人口は1万5千人。
  • 白人との混血が非常によく進んだ民族と言われている。ここでは混血する前の形質を書き載せていきます。


シャイアン族の特徴。

  • 古モンゴロイド、もしくは北方モンゴロイドに属する。
  • 寒さに適応している民族と考えられる。平原の寒い地域に居住していた。また、乾燥に適応していると考えられる。
  • 身長は低いが筋肉質である
  • 肌の色は赤黒いものが多い。
  • 頭は大きく顔も大きい。顔は面長である。
  • 頬骨がよく発達している。
  • 髭、体毛は薄い。眉毛は殆ど生えない。
  • 髪の毛はストレート。
  • 目はくっきり二重や切れ長の二重、一重もいる。
  • 他の北米先住民同様、もしくはそれ以上の特徴的な高い大きな鼻を持つ。
  • 唇は厚い。口は大きい。
  • 血液型はO型82%、A型16%、B型2%。
  • 頭は短頭。(頭の前後が短い)。
  • 移動生活型狩猟民である。
  • 現在、北方シャイアン族はワイオミングに、南方シャイアン族はオクラホマに住んでいる。
  • 白人に迫害された歴史がある。


記事の書き途中。


シャイアンの写真。

シャイアンの男性。典型的なアルゴンキン語族の顔だと思われます。白人との混血以前の顔は皆、同系等の顔をされてます。

1909年の写真。シャイアンの男性。典型的なアルゴンキン語族の顔と鼻ですね。

Wolf Robe Cheyenne
Source:Wolf Robe Cheyenne author:Ruslan
1909年の写真。皆、鼻が高く目は細く眉毛が無い。
どっかで見た名前だなと思ったら、上の横顔の写真の人と同じ人でした(笑)
正面と横顔に差がありますね。それにしても鼻が高いですね。

シャイアンの男性。