※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「竹の子書房業務連絡システムまとめ」をトゥギャりました。http://togetter.com/li/140577

さてでは、業務連絡用システムについて説明開始。Togeるなりなんなりをお願いしますってのと、Tipsにて使い方の解説をお願いしますってのを予め伝言しておきます。
 

まずざっくりした仕組みの説明。

1)ブログに連絡事項を書き込みする
2)Twitter Feedがブログが吐いたRSSフィードを拾う
3)Twitter Feedが30分ごとにts_pアカでブログに追加された内容を自動ポスト

まず最初にすることは、業務連絡を専用ブログに書き込む。
http://bit.ly/jt1PjX
超-1でもおなじみのアレです。
「記事(エントリー)のポスト」がされたときのみRSSフィードが更新されます。

記事のポストにはパスワードが必要になります。また、パスワードがあってもそれと別のセキュリティが掛けてありますので(SPAM避け)必ず最初の1回はSPAM避けホイホイに引っかかるようになっています。
 

このSPAMホイホイの解除は僕しかできませんので、解除の問い合わせは僕にして下さい。(引っかかる前に事前解除はできません。そういう仕様です。

タイトル行頭の【業務連絡】はデフォルトで付けるようになっていますが、これがないと連絡だかなんだかわからないので、必ず付けて下さい。タイトルは余り長すぎないように。本文のほうはそこそこ長くても平気です。

ブログのほうは普通のブログですので、コメント&トラックバックが打てます。コメントは、連絡事項への返信や確認などに使うといいかと。なお、エントリーを書く時点でコメントを受けるか受けないかを決められます。デフォルトはコメント受信のみONです。

業務連絡としての使い方としては、基本的に社員全員に周知の必要があるもの、募集企画、期限のある連絡などに。雑談、与太には使わないで下さい(ts_pをフォローしている全員に周知されるため)
 

Twitter Feedがbotアカいポストさせるのは、ブログに書き込まれて即ではありません。原則として30分ずつです。ぴったり30分というわけではなく、30分ごとに更新があればポストする、というペース。ですので、最長30分です。

Twitter Feedのダッシュボード(コンソール)から「今すぐポスト」みたいなこともできるので、よほど急ぐ連絡にはそうした例外も使えますが、基本的には30分ごとにポスト、というものだと思って下さい。例外はあくまで例外。

業務連絡用ブログは、カレンダー形式で過去ログを蓄積していきます。このへんは超-1エントリーブログと同じCGIを改造していますので、基本的な挙動は同じです。(配点とかは付いてませんが選択式の何かwを付けることはできます)

業務連絡ブログの更新用パスワードは、原則として僕宛に問い合わせてください。後で作業用コンソールのほうにも追加しておきます。

業務連絡ブログ+botによる業務連絡tweetの仕組みの説明については以上です。
 

TL上を埋めまくらずに即時に打ち合わせを、できるだけオープンに、ただしmixiやFacebookなど新たにアカウントを取る必要があるものはなるべく依存しない…という条件で、Twiccha http://twiccha.com/ を提案。

TL上でやって結果をTogeにまとめて後で参照というのが現状の方式で、これはTogeが激重のときによろしくないのとTLが埋まってしまうのとがあるので、それを避ける案のひとつとして>Twiccha

Twicchaが全ての解決策というわけではもちろんないんだけど、Twitterからすぐに遷移できる、APIを消費しないw、という意味ではいいのかも。会議ログをどうするかについては、別途検討。