※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

※編集中※

進捗表を見てみよう

進捗表とは

  • 竹の子書房の作業進捗業務資料活動概略です。
  • 主にTogetter(つぶやきまとめサービス)のリンク集になっています。
  • 草稿、実験、会議録(雑談とアイデア出し)などが記録されています。
     

作業用コンソールから進捗表をクリック

社員用作業コンソール → http://www.takenokoshobo.com/works/

こちらから図の進渉表をクリックしましょう。



クリックすると以下のような物が表示されます。

(見本)

左から順に
(レーベル名)
(書籍タイトル)
(原稿進捗状態)
著者:(著者名)
発案:(発案者名)
表紙:(進捗状態)
(備考)
このように並びます。


1.組版待機中-組版課作業中

では、ま組版待機中-組版課作業中……表紙装幀作業/校正作業がいずれも完了しており、組版課が作業中のものと書かれた項目から目を通して行きましょう。

(見本)

こちらは表紙の装幀、
原稿に校正課による最終チェックが完了したものです。
(レーベル名)の前に★校正課作業中★と付きます。

こちらは表紙(イラストor写真)、校正課による原稿のチェック、装幀全てが終わって、残るは組版のみ「もうすぐ電子書籍化」という事です。

▲上へ戻る▲


 2.組版待機中-装幀課作業中

次に組版待機中-装幀課作業中……表紙イラスト/写真は完成しており装幀課が作業中のものです。

こちらはデザイナーさんによって表紙の装幀作業中です
(レーベル名)の前に★装幀課作業中★と付きます。
 

▲上へ戻る▲


3.組版待機中-表紙作成中

次に組版待機中-表紙作成中……イラストレーター/カメラマンの作業待ちのものです。

原稿が終わって、絵師さんの作業待ちのものです。
絵師さんの作業終了の後、〈3〉に上がって装幀の作業に入ります。
 

▲上へ戻る▲


4.組版待機中-表紙未定

次に組版待機中-表紙未定……組版待機中のもので表紙イラストが未定・未発注・募集中のものです。

こちらは原稿は終わっているものの、絵師が決まっていないものです。
参加方法はこちらをご参考に →
絵師募集の作品へ参加したい

▲上へ戻る▲


5.集団執筆中/まとめ中

次に集団執筆中/まとめ中に目を通しましょう。

諸々箸折って仕切りの説明です。

  1. ■■■ここは執筆/編集継続中■■■
    誰かが発案→集団執筆されている企画のうち、執筆中/まとめ中など活発なもの。
    最初に言いだした人、あるいは活発に書いている人が軸となり、異論がなければ組版に回ります。(一部抜粋。詳しくはリンクから)

  2. ▲▲▲↑表紙は完成済みだけど本文が終わってないもの▲▲▲
    ▲▲▲↓ここから下は表紙未定のもの▼▼▼

    文字通りです。

「最低20話(140文字×20ツイート)、表紙あり、各々が納得したら組版待機へ回します。

▲上へ戻る▲


6.単著執筆中/まとめ中

次に単著執筆中/まとめ中に目を通しましょう。

  1. △△△ここは単著として進行中のもの、自主トレから発展したもの△△△
    単一著者が自主トレ(自分専用テーマ)で進めているものです。
    集積に時間が掛かることも考えて、長い目で見ていくことになります。
    基本条件は集団シリーズと同様
    その後は同じです。
    単著シリーズは連作や中長編の場合もあります。他の著者の乱入は控えましょう。

    (一部抜粋。詳しくはリンクから)

  2. ▲▲▲↑表紙は完成済みだけど本文が終わってないもの▲▲▲
    ▲▲▲↓ここから下は表紙未定のもの▼▼▼

    文字通りです。

「最低20話(140文字×20ツイート)、表紙あり、著者が納得したら組版待機に回します。

▲上へ戻る▲


7.絵が先・写真が先執筆中/まとめ中

次に絵が先・写真が先執筆中/まとめ中に目を通しましょう。

  1. ◆◆◆ここは絵に合わせて本文を書くシリーズ◆◆◆
    「絵が先」ではまず課題として表紙絵が用意されます。
    その表紙絵に合わせた内容を文章で書きます。
    その他は集団執筆、或いは単著執筆と同じです。

    (一部抜粋。詳しくはリンクから)

    ▲上へ戻る▲


8.編集会議議事録/考察・記録

次に編集会議議事録/考察・記録に目を通しましょう。

TL上で行われた竹の子書房の会議をTogetterでまとめたものです。
上から古→新となっております。

▲上へ戻る▲


9.電子書籍化済み

 次に電子書籍化済みに目を通しましょう。

電子書籍化されるまでのTLをTogetterでまとめたものです。
電子書籍化までの流れを見るには最適です。是非目を通しましょう。

▲上へ戻る▲


10.その他

こちらはリンクへ飛んで各自ご確認願います。 

▲上へ戻る▲