スティールスーツ

スーツ能力の説明

SHIELD シールド初期値
BOOST ブーストゲージ量
移動性能 移動時の速度
回避性能 回避アクション時の無敵時間の長さ
補給速度 弾薬補給BOX使用時の補給速度
支援性能 ショート救出速度
ダメージ耐性 ダメージによるよろけ・ダウンのしにくさ
ブースト性能 ブースト移動速度
ジャンプ性能 ジャンプの高さ、滞空時間
リフレクター アドバンスドリフレクターの装備可能数
特殊機能 スーツ固有の機能
ショート時間 ショートからブレイクダウンまでの時間
生産STE 生産に必要なSTE
生産条件 スーツが生産可能になる条件
各スーツの主力武器装備数は2、補助武器装備数は2、カートリッジ装備数は3。(各スーツVer.3.0のみ一部異なる)
また、値の後ろの()、[]は同系統のVer1.0との差、突撃のVer1.0との差です。
シールドレベルはハウンドクラスが上がると自動で上昇していく。

性能一覧

シールド値一覧

SHIELD Lv.01 Lv.60 Lv.80 Lv.98 上昇値(Lv.01~60) 上昇値(Lv.61~80) 上昇値(Lv.81~98)
突撃 Ver.1.0 1000 3360 4360 7780 40 50 190
Ver.2.0 1100 3460 4460 7880 40 50 200
Ver.3.0 900 2965 3965 7475 35 50 195
spec.V 900 2965 3965 7475 35 50 195
重火力 Ver.1.0 1500 4450 5850 9630 50 70 210
Ver.2.0 1800 5340 6940 10720 60 80 210
Ver.3.0 2000 6130 7930 11710 70 90 210
spec.V 1200 3560 4560 8160 40 50 200
高機動 Ver.1.0 700 2470 3070 5770 30 30 150
Ver.2.0 500 2270 2870 5390 30 30 140
Ver.3.0 400 2170 2770 5110 30 30 130
spec.V 400 2170 2770 5110 30 30 130
特技 Ver.1.0 800 2570 3370 6250 30 40 160
Ver.2.0 900 2670 3470 6350 30 40 160
格闘 Ver.1.0 1200 4150 5550 8790 50 70 180
Ver.2.0 1000 3360 4360 7780 40 50 190
ネクリア - 1800 4750 6350 9230 50 80 160

突撃

Ver1.0 / SSLX-001 Ver.2.0 / SSLX-002 Ver.3.0 / SSLX-003 specV / SSLX-Spec.V
SHIELD 1000 1100 (+100) 900 (-100) 900 (-100)
BOOST 1000 1100 (+100) 950 (-50) 950 (-50)
移動性能 5 6 (+1) 5 (±0) 5 (±0)
回避性能 6 6 (±0) 5 (- 1) 5 (- 1)
補給速度 5 5 (±0) 5 (±0) 4 (- 1)
支援性能 6 5 (- 1) 5 (- 1) 5 (- 1)
ダメージ耐性 4 5 (+1) 3 (- 1) 4 (±0)
ブースト性能 5 5 (±0) 5 (±0) 5 (±0)
ジャンプ性能 5 5 (±0) 4 (- 1) 4 (- 1)
リフレクター 3 3 (±0) 3 (±0) 3 (±0)
特殊機能 - - カートリッジ装備数4
シールド自動回復
突撃以外の主力武器も1つだけ装備可能
ネクリアバスター以外のネクリア武器装備不可
ショート時間 10秒 8秒 (- 2) 10秒 (±0) 10秒 (±0)
生産STE - 200 300 400
開放条件 初期状態 いずれかの突撃武器熟練度10 いずれかの突撃武器熟練度15 いずれかの突撃武器熟練度20かつ
突撃以外のいずれかの主力武器熟練度10

重火力

Ver1.0 / SSRC-001 Ver.2.0 / SSRC-002 Ver.3.0 / SSRC-003 specV / SSRC-Spec.V
SHIELD 1500 [+500] 1800 (+300) 2000 (+500) 1200 (-300)
BOOST 700 [-300] 700 (±0) 700 (±0) 700 (±0)
移動性能 4 [- 1] 3 (- 1) 2 (- 2) 3 (- 1)
回避性能 3 [- 3] 3 (±0) 3 (±0) 3 (±0)
補給速度 4 [- 1] 4 (±0) 4 (±0) 4 (±0)
支援性能 4 [- 2] 4 (±0) 4 (±0) 4 (±0)
ダメージ耐性 6 [+2] 7 (+1) 8 (+2) 6 (±0)
ブースト性能 4 [- 1] 3 (- 1) 2 (- 2) 3 (- 1)
ジャンプ性能 3 [- 2] 2 (- 1) 1 (- 2) 2 (- 1)
リフレクター 3 [±0] 3 (±0) 3 (±0) 3 (±0)
特殊機能 - - 主力武器装備数3 シールドオプション装備
ショート時間 10秒 10秒 (±0) 10秒 (±0) 10秒 (±0)
生産STE 0 200 300 400
開放条件 ハウンドクラスε 4 いずれかの重火力武器熟練度10 いずれかの重火力武器熟練度15 いずれかの重火力武器熟練度20かつ
重火力以外のいずれかの主力武器熟練度10

高機動

Ver1.0 / SSPF-001 Ver.2.0 / SSPF-002 Ver.3.0 / SSPF-003 specV / SSPF-Spec.V
SHIELD 700 [-300] 500 (-200) 400 (-300) 400 (-300)
BOOST 1200 [+200] 1400 (+200) 1500 (+300) 1200 (±0) / 1200
移動性能 8 [+3] 8 (±0) 8 (±0) 7 (- 1)
回避性能 8 [+2] 9 (+1) 9 (+1) 7 (- 1)
補給速度 7 [+2] 7 (±0) 6 (- 1) 6 (- 1)
支援性能 7 [+1] 6 (- 1) 6 (- 1) 6 (- 1)
ダメージ耐性 3 [- 1] 2 (- 1) 2 (- 1) 3 (±0)
ブースト性能 7 [+2] 8 (+1) 9 (+2) 6 (- 1)
ジャンプ性能 7 [+2] 8 (+1) 9 (+2) 7 (±0)
リフレクター 4 [+1] 4 (±0) 4 (±0) 4 (±0)
特殊機能 - - 補助武器装備数3 エアブースト装備
ショート時間 10秒 9秒 (- 1) 8秒 (- 2) 10秒 (±0)
生産STE 0 200 300 400
開放条件 ハウンドクラスε 1 いずれかの高機動武器熟練度10 いずれかの高機動武器熟練度15 いずれかの高機動武器熟練度20かつ
高機動以外のいずれかの主力武器熟練度10

特技

Ver1.0 / SSBN-001 Ver.2.0 / SSBN-002
SHIELD 800 [-200] 900 (+100)
BOOST 1000 [±0] 1000 (±0)
移動性能 5 [±0] 6 (+1)
回避性能 6 [±0] 4 (- 2)
補給速度 8 [+3] 6 (- 2)
支援性能 8 [+2] 8 (±0)
ダメージ耐性 4 [±0] 4 (±0)
ブースト性能 5 [±0] 6 (+1)
ジャンプ性能 4 [- 1] 3 (- 1)
リフレクター 4 [+1] 4 (±0)
特殊機能 特殊支援兵器 特殊支援兵器
支援ポッド性能低下
支援ポッドを自分中心に展開
ショート時間 10秒 10秒 (±0)
生産STE 0 200
開放条件 ハウンドクラスγ1 いずれかの特技武器または
特殊支援兵器熟練度10

格闘

Ver1.0 / SSAT-001 Ver.2.0 / SSAT-002
SHIELD 1200 [+200] 1000 (-200)
BOOST 1200 [+200] 1300 (+100)
移動性能 8 [+3] 9 (+1)
回避性能 8 [+2] 9 (+1)
補給速度 4 [- 1] 3 (- 1)
支援性能 5 [- 1] 4 (- 1)
ダメージ耐性 8 [+4] 6 (- 2)
ブースト性能 6 [+1] 7 (+1)
ジャンプ性能 8 [+3] 9 (+1)
リフレクター 3 [±0] 3 (±0)
特殊機能 ストライクギア装備可能
ショート時間 8秒 [- 2] 8秒 (±0)
生産STE 0 200
開放条件 ハウンドクラスβ6 いずれかの格闘武器または
ストライクギア熟練度10

ネクリア

SSMB-001
SHIELD 1800 [+800]
BOOST 1200 [+200]
移動性能 8 [+3]
回避性能 8 [+2]
補給速度 2 [- 3]
支援性能 2 [- 4]
ダメージ耐性 8 [+4]
ブースト性能 8 [+3]
ジャンプ性能 8 [+3]
アドバンスドリフレクター 3 [±0]
特殊機能 シールドが常に減少
エネミーへの攻撃でシールド回復
ネクリア系武器、クリミナルナイフのみ装備可
ショート時間 8秒 [- 2]
生産STE -
開放条件 ハウンドクラスΔJUPITER
自身がホスト時にISAT-001Δを5回倒す


シールド強化とは

ハウンドクラスが上がることによって、シールドレベルが1ずつ(Δクラスのみ2ずつ)上昇し、最大シールド量(=最大HP)が増加する。
Δクラス・Σクラスではクラスの降格が発生するが、その際にシールドレベルが下がることはない。



特徴

突撃スーツ

"攻撃力、耐久力、機動力のバランスが良い。クセがなく扱いやすさも抜群。"
  • 初期から解放されているスティールスーツ。
  • 汎用性に優れ、装備の組み合わせ次第で様々な戦い方が可能。
    • 例えばショットガンやビームブレードで近距離仕様、アサルトライフルやグレネードランチャーで後方支援…といった具合である。
    • 主力武器の属性・効果が豊富に揃っているので安定している。
  • 寸評
Ver.1.0 スティールテクノロジーにより開発された対鋼鉄虫人型戦闘兵器。
各性能がバランス良く構成されており、扱いやすいスーツとなっている。
突撃の初期スーツ。突出した点はないが安定した性能を誇る。
Ver.2.0 装甲を改良し、ダメージ耐性を上昇したモデル。
より最前線での戦闘が可能になったが、ショート時のリカバリー能力は初期型に劣る。
Ver.1.0から全般的に性能が向上しているが、支援性能はやや低下。ショート時の待機時間が10秒から8秒に減少。
しかしながら性能的には突撃スーツ中一番で、突撃メインならこれが基本になる。
Ver.3.0 カートリッジ装填数が拡張された最新モデル。
シールド自動回復システムにより生存能力も増している。
性能は突撃で最も低いが、カートリッジ装填数が4つになり拡張性が高い。
火力特化はもちろん、従来のカートリッジ3種に追加でブースト強化で機動力アップ、
熟練度ボーナスで育成用に、など用途は様々。
シールド自動回復機能により、ダメージを受けたら後方支援に移れば安全な進行ができる。
Spec.V S.I.V.A純正主力武器への互換性を高めた次世代型モデル。
突撃以外のスーツタイプの主力武器も1つだけ装備可能となっている。
基本性能はほぼver.3.0。あちらと比べてダメージ耐性が1上がり、補給速度が1下がった。
ネクリアバスター以外の全スーツのネクリア系以外の主力武器が使用可能だが、装備のページ数は大変なことに。
あまり使用していないスーツの武器育成にも最適。

重火力スーツ

"他のスーツと比べて機動力は劣るが、攻撃力、耐久力が高い。"
  • ハウンドクラスε4で生産可能になるスティールスーツ。
  • 攻撃力・耐久力が高い代わりに機動力が犠牲になっている。初めて使用したときには特に実感する点だろう。
    • 足を止めて高火力を発揮する武器が多いため、他スーツ以上に攻撃の際の位置取りやブーストゲージの管理が大切になる。
    • 主力武器のドリルスピアにより高速移動が可能。Ver3.0スーツとの相性も最高。
  • 寸評
Ver.1.0 鋼鉄虫に対して高火力での抗戦を目的として開発されたスーツ。
装甲が強化され、重火器の装備が可能になった反面、機動性能は低減されている。
重火力の初期スーツ。機動力を犠牲にして耐久力を高めたスーツ。補給や支援は苦手。
Ver.2.0 さらなる装甲強化に成功したモデル。
機動力は落ちるが、圧倒的な耐久力を誇る。
Ver.1.0よりダメージ耐性に磨きがかかり、少々のことではビクともしなくなった。
Ver.3.0 主力武器装備数を拡張したモデル。
装甲もさらに強化されているが、機動力は大幅に低下している。
Ver.2.0から更に硬くなった。そして遅くなった。まさに山の如し。シールド強化値も増大し、強化すればするほどタフネスに。
主力武器を3個持てるので、各武装が得意とする分野の使い分けがさらにしやすくなった。
弾数が少なかったり局所では強いが汎用性は高くない主力武器を気軽に持ち込める。
ただ道中では遅すぎて置いて行かれることも。
Spec.V 自動回復機能付きのシールドオプションを導入した次世代型モデル。
Lスティック一定時間押し込みでシールドオプションの展開、格納が可能。
シールドオプションは回復効果、補給効果対象外
スペックはVer.2.0準拠。ダメージ耐性と、シールド値が大幅に下がった代わりにシールドオプションを装備。
シールドオプションは攻撃を代わりに受けてくれ、ダメージを受けても時間経過で回復する。
足の止まるガトリングガンや要エイムのミサイルランチャーを安全に使用できる。

シールドオプション機能詳細
  • シールドゲージ上部にオプション側のシールドを表すサブゲージが表示され、
    サブゲージが"STAND BY"表示中であればいつでも展開可能。
  • 展開中に被弾したダメージはオプション側で肩代わりしてくれるが、攻撃範囲によっては展開中でも本体に当たる場合もある。
  • 燃焼や毒といった状態異常のダメージは防げない。フラッシュやジャミングによる視界悪化も防げない。
  • サブゲージが0になるとオプションが強制格納され、完全回復するまで展開できなくなる。
  • サブゲージは時間経過で自動回復する。回復速度は 格納中>展開中>>強制格納中。
  • シールドカートリッジ、シールドRカートリッジ、アドバンスドアクト「プロテクション」の効果を受ける。

高機動スーツ

"他のスーツと比べて耐久力は劣るが、機動力が非常に高い。"
  • ハウンドクラスε1で生産可能になるスティールスーツ。
  • 耐久力は1番低いが、それを補って余りある機動力が特徴。
    • ブーストゲージ量が多いだけでなくゲージ回復速度も速いため、ブーストゲージ管理が楽。
    • 機動性の高さを活かして味方のサポート、ショートの回復に向かいやすい。
  • 寸評
Ver.1.0 俊敏な機動力と、精密な操作によって鋼鉄虫を殲滅するスーツ。
その分装甲が薄いため、常にテクニカルな操作が要求される。
高機動の初期スーツ。機動性はピカイチだが装甲は紙そのもの。特技ほどではないが補給や支援は得意。
Ver.2.0 機動力向上に特化したモデル。
エネミーの攻撃を避ける事を前提としている為、装甲は極めて薄い。
Ver.1.0より機動力に更に磨きがかかったが、耐久力は減少した。立ち回りには十分注意したい。
Ver.3.0 補助武器装填数を拡張したモデル。
機動力も高まり、より機敏な立ち回りを求められる。
Ver.2.0をさらにピーキーにした機体。非常に打たれ弱い為、より立ち回り・回避が重要。
補助武器を3個装備できるので、速度を活かして味方をうまくサポートしたい。
Spec.V 飛行時用のエアブーストを追加搭載した次世代型モデル。
Lスティック押し込みで飛行形態に移行、ジャンプに替わり回転斬撃が可能。
飛行形態時ダメージ耐性向上、回転斬撃開始時回避判定
Ver.1.0以下のスーツ性能で、シールドはVer.3.0と並び全スーツ中最低値だが、飛行時の回転斬撃が非常に強力。
並の武器より高威力だが、無敵時間は開始時の一瞬のみで、ダメージ耐性上昇も相まって事故死しやすいため要注意。

エアブースト機能詳細
  • ブーストゲージが左右2分割され、左側が通常ブーストゲージ、右側がエアブーストゲージとなる。
  • 2つのブーストゲージはそれぞれ別管理。エアブースト使用時は通常ブーストゲージは回復し、その逆も同様。
  • 飛行中はジャンプ中と同じ状態になり、移動だけで段差を降りられ、ジャンプで回避できる攻撃は無条件で回避できる。
  • 飛行中はレイピア・スタンロッドの攻撃モーション中でも自由に動き回れる。
  • 回転斬撃攻撃の威力はシールドレベル依存。 ※第4回UHGP追記より
    • すなわちハウンドクラスが上がるたびに自動で強くなっていく。
    • 熟練度最大の武器を使用したものと同等に扱われるので、使いすぎると他の武器の熟練度が上がりにくくなる。
  • 再びLスティック操作をする、特定のアビリティを使用する、エアブーストゲージが0になる、よろけ以上になる攻撃を受けるのいずれかで飛行形態が解除される。

特技スーツ

"スーツ性能は平凡だが、特殊支援兵器を使用可能。"
  • ハウンドクラスγ1で生産可能になるスティールスーツ。
  • 補助武器枠に2種類装備できる特殊支援兵器で、味方のサポートが可能。
  • 寸評
Ver.1.0 戦術支援を目的に開発された特殊技能型スーツ。
平均的なスーツ性能だが特殊支援兵器など特徴のある兵器を扱う事ができる。
突撃Ver1.0を一回り弱体化したような性能だが、補給と支援はピカイチ。
特殊支援兵器による火力の押上げや味方への支援が可能。
高機動にシールドカートリッジを付けたくらいのシールド値なので前に出すぎるとショートの確率が高い。
Ver.2.0 よりアクティブな支援活動を目的に改良されたモデル。
効果は弱まるが支援ポッドを常に自身のスーツを中心に展開する。
シールド値が上がり機動力も上昇。いくつか低下した能力もあるがより戦闘向けになった。
自らが動く支援ポッドになるので、支援効果を発揮しやすく育成も楽になる。
支援ポッドは効果範囲が縮小し自身への効果のみ低下。仲間への効果は低下しない。
支援ポッド以外の自動兵器、ネクリアオプションは性能低下なし。

格闘スーツ

"近接戦用に開発された格闘型スーツ。他のスーツと比べて機敏な立ち回りが可能となっている"
  • ハウンドクラスβ6で生産可能になるスティールスーツ。
  • 「機敏」と言うだけあり移動、ジャンプ、回避性能が高い。またジャンプ時の落下速度が他スーツよりゆるやか。
  • ブーストゲージ消費量が他のスーツと異なる。ブースト移動は消費量が多く、ジャンプは消費量が少ない。
    • ブースト移動より、ジャンプしながら移動したほうが速く、長い距離を移動できる。
  • 高機動同様にブーストゲージ回復速度が速い。
  • ハンドバルカンの代わりにストライクギアを装備。射撃属性武器は皆無のまさに格闘する為のスーツ。
    • クリティカルボーナス付きの武器はチャージ攻撃を、スーツが一瞬光るタイミングでトリガーを離して使うことで威力が上昇する。
  • 寸評
Ver.1.0 近接戦用に開発された兵器ストライクギアを標準装備した格闘型スーツ。
ブースト及びジャンプ制御システムを一新し、機敏な立ち回りが可能になった。
シールド値とダメージ耐性が高いので多少の攻撃では怯まずに格闘戦が可能。
反面、敵の攻撃が連続ヒットして即ショートという事態もありえる。
Ver.2.0 より俊敏な近接攻撃を目的に改良されたモデル。
装甲を軽量化することで機動系全般の性能が高まっている。
Ver.1.0より機動性が増し接敵は楽になったが、シールド値が低下しておりVer.1.0よりも立ち回りに注意。
ダメージ耐性も下がっているため怯み、ダウンが発生しやすい。

ネクリアスーツ

  • 自身がCLIMAXミッションで選択したISAT-001Δを5回倒すことで開放されるスーツ。
  • 何もしなくてもシールドが1になるまで自動で減少する。減少量は1秒あたりシールド最大値の3%程度。
    • エネミーにダメージを与えると一時的に減少が止まり、与えたダメージ量に応じてシールドが回復する。
    • シールドRカートリッジで減少量を軽減できるが、自動減少中のみカートリッジ効果が半減する。
      • シールドR&シールドR+装備で減少量が半分になり、減少停止中は通常通り毎秒3%回復する。
  • ブーストゲージの仕様は格闘スーツのものと同じ。
  • 初期装備なし。装備できるのはネクリア系武器とクリミナルナイフのみ。
    • 特殊支援兵器のネクリアポッド、ネクリアオプションも装備可能。
  • アドバンスド・アクトは他のスーツと異なる独自のものになる。
  • 寸評
ネクリア ネクリアの技術を元に開発された特殊なスーツ。
シールド値が常に減り続けるが、エネミーにダメージを与える事で回復が可能。
※ネクリア系武器、クリミナルナイフを所持していない場合は使用できません。
スーツ性能は補給と支援を除き非常に高く、武器も高い火力を持つ攻撃的なスーツ。
その反面、シールドが自動減少するためシールドゲージ管理が非常に難しい。
AAも攻撃的なものばかりで、オアシスやOZ等のサポート効果は一切ない。
設置するだけで継続的に攻撃するネクリアポッドヨミや補助武器殺虫グレネードが生命線。


初期武器

主力武器・装備1
スーツ 武器 属性 射程 威力 射撃レート 射撃精度 リロード時間 装填数 所持弾数
突撃 SA90 射撃 68m 80 600 90 40 60 960
重火力 SHMG 射撃 75m 200 360 80 60 40 540
高機動 SLMG 射撃 68m 70 600 90 30 60 960
特技 SPDW 射撃 60m 92 600 90 40 60 960
格闘 NSURブーメラン 斬撃 45m 600 - 90 - - 18000(※切れ味)
主力武器・装備2
スーツ 武器 属性 射程 威力 射撃レート 射撃精度 リロード時間 装填数 所持弾数
突撃 SSMG-H 射撃 45m 2×45 810 80 30 80 1380
重火力 YNKT2000 射撃 90m 150 840 70 150 40 540
高機動 SGK 射撃/貫通 230m 1100 42 98 60 2 16
ハンドバルカン/ストライクギア
スーツ 武器 属性 射程 威力 射撃レート 射撃精度 リロード時間 装填数 所持弾数
突撃 SHV-LX 射撃 60m 60 720 85 30 20
重火力 SHV-RC 射撃 60m 60 720 85 30 20
高機動 SHV-PF 射撃 60m 60 720 85 30 20
特技 SHV-BN 射撃 57m 60 720 85 30 20
格闘 SGS-A 打撃 4m 1000 / 2000 - - - - 1200(※スタミナ)

ハンドバルカンは格闘を除く全スーツに装備されており、所持弾数が無限のため弾切れの心配はないが、その分威力は低め。
ほぼ同性能だがスーツごとに熟練度が個別に存在し、強化すると微妙に差が生じていく。
使いどころとしては、以下のようなケースが考えられる。
  • 装備している主力武器の弾数が少なく、弾切れが心配
  • 装備している主力武器が近接武器のみで遠距離への攻撃手段がない、全て衛星レーザーで攻撃機会が少ない etc...

ストライクギアは格闘スーツ専用の装備で、初期装備はストライクナックルのSGS-A
ハウンドクラスの上昇により新しいものが生産できるようになり、その中から1つを選択して装備できる。

右ジョグスイッチによる切り替えローテーションは「装備1⇒装備2⇒(装備3)⇒ハンドバルカン/ストライクギア⇒装備1~」の順番。
切り替えで邪魔に感じたなら、スーツカスタマイズでこれらの装備を解除することができる。
ただし装備1は解除することができないため、主力武器は最低1つ装備する必要がある。

ちなみに新しく生産したスーツの装備はすべて初期状態になる。
主力武器は初期装備の1~2種とハンドバルカン(格闘はストライクナックル)、
補助武器はグレネードとフラッシュグレネード、
アドバンスド・アクトは全てストライカー、カートリッジとアドバンスドリフレクターは未装備。
特に補助武器とハンドバルカンは忘れがちなのでしっかり確認しておこう。