※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


 

★<神奈川県>
●【問合わせ先】:神奈川県県民局企画調整部企画調整課
電話番号 045-210-3615
ファクシミリ 045-210-8831
※この制度は小中高校生を対象にしたものですが、家族単位でのご希望があれば、検討したいと考えております。お問い合わせください。
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f160347/
●【制度の概要】:
・お子さんの氏名、性別、現在通学している学校名、学年
(兄弟姉妹と一緒のホームステイを希望する場合は全員分)
・ホームステイ開始希望時期
・ホームステイ希望期間
・保護者の氏名、住所、連絡先
・その他
(※ さらに詳細にお聞きすることがあります)
FAQ(制度をよく知っていただくために)
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f300079/
●【募集開始日・期間】:募集中
●【お申込み方法】:ご希望の方は、ホームステイ申込書 [Wordファイル/34KB]をファクシミリでお送りいただくか、又は次の項目について、電話でお知らせください。
ファクシミリページはこちら
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f160347/
●【対象地域・対象者】:自宅の全壊・半壊、原発の20㎞圏内・30㎞圏内等が条件とはなっていません。
●【費用負担】:ホストファミリーが、必要な生活スペース、寝具、生活用品、食事の提供をしホームステイ受入れにかかる費用を負担。
学校に係る経費や医療費など上記以外の経費を負担していただくことになります。学校に係る経費については免除になる費用もあります。ホームステイ家庭のご紹介と併せてご説明いたします。
●【受入先】:1400軒を超えるボランティア家庭が温かくお迎えします。
被災された皆様にはご利用をご検討ください。
お申し込みの内容に合う受入家庭がおられた場合、お知らせします。
なお、ホームステイにつながらない可能性もあることをご承知おきください。
●【受入件数】:1400軒を超える件数のホストファミリーが温かくお迎えします


★<神奈川県 鎌倉市>
●【問合わせ先】:
(社)ひと・まち・鎌倉ネットワーク
代表理事 熊倉洋介
TEL:0467-60-4906(熊倉洋介建築設計事務所内)
メール:広報 島津健 take@pocket.co.jp
●【制度の概要】:
鎌倉市での個人の宅ホームステイ
期間:1ヶ月
対象者:被災地域乳幼児を抱えた母子・母子家庭
 


携帯の方はここまでです

一覧に戻る