※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 


★<青森県 県営住宅>
●【問合わせ先】:
青森県庁
建築住宅課住宅政策グループ
電話:017-734-9692
FAX:017-734-8197
kenju@pref.aomori.lg.jp
〒030-8570 青森市長島1-1-1
●【制度の概要】:
県営住宅の入居申込み(随時受付
http://www.pref.aomori.lg.jp/life/sumai/kenneizyuutaku2.html
■提供する県営住宅 31戸(7月11日現在)
内訳: 東青 5戸、中南 6戸、三八 7戸、西北 5戸、上北 5戸、下北 3戸
■申込受付
申込みを随時受付。受付後、申込み内容を確認し、順次、住戸を決定。
■申込先:各地域県民局 地域整備部建築指導課
東青地域 TEL:017-728-0226 FAX:017-728-0355
中南地域 TEL:0172-32-3801 FAX:0172-36-5360
三八地域 TEL:0178-27-5157 FAX:0178-27-4715
西北地域 TEL:0173-35-2117 FAX:0173-35-9114
上北地域 TEL:0176-23-4410 FAX:0176-23-4391
下北地域 TEL:0175-22-8581(内線276) FAX:0175-22-9540
●【対象地域・対象者】:
(1) 東日本大震災による被災者(災害救助法適用地域)
(2) 福島原子力発電所の事故に伴う避難指示等の対象者
(市町村が発行するり災証明書又は被災証明書等により確認)
※公営住宅法の入居者資格要件(入居収入要件、同居親族要件)は問いません。
●【費用負担】:家賃は2年間無料。敷金、保証人も免除。
●【更新日】:7月11日更新


★<青森県 弘前市>
●【問合わせ先】:
【住居】申し込み先: 弘前市 建設部 建築住宅課 住宅係
電話 0172-35-1321
ファクス 0172-39-7119
【教育関係】 保育所 … 子育て支援課
(電話 0172‐40‐7039)
幼稚園、小・中学校 … 教育委員会学務課
(電話 0172‐82‐1640)
高校 … 県教育委員会学校教育課
(電話 017‐734‐9883)
●【制度の概要】:【支援見舞金あり】 1人世帯 50,000円
2人世帯 72,300円
3人世帯 82,800円
4人世帯 89,300円
5人世帯 99,800円
6人以上世帯 99,800円に、5人を超える1人毎に7,300円加算http://www.city.hirosaki.aomori.jp/kurashi/kinkyu/mimai.html
<保育所>入所可能です。
<幼稚園>
短期の入園を受け入れています。市立和徳幼稚園~随時受け入れいたしますのでお問い合わせください。
<小・中学校>
避難された住所の学区にある小・中学校に入学。教科書は当市で準備します。
<高校>
被災地域の高等学校の生徒が青森県立高等学校への転入学等を希望される場合は、可能な限りの資料等によりご相談に応じできるだけ速やかに受入れることとしています
●【募集開始日・期間】:市営住宅:最大2年 雇用促進住宅:最長で平成25年3月末まで(6カ月ごとに更新)
●【お申込み方法】:電話で
●【対象地域・対象者】:今回の地震により、現在住んでいる住宅が全滅、流出等の被害を受けた人、原子力発電所事故による避難指示を受けた人などが対象です。
●【費用負担】:家賃等 家賃は無料です。(敷金、保証人も免除)
光熱水費、共益費は自己負担となります。
●【受入先】:市営住宅と雇用促進住宅
受入れ市営住宅一覧表(PDFファイル)
●【受入件数】:市営住宅:戸数 45戸(180人) 雇用促進住宅:戸数 102戸(408人)
●【電話確認】:


★<青森県 八戸市>
●【問合わせ先】:建設部 建築住宅課(市庁別館9階)
電話 0178-43-9109
FAX 0178-44-3220
email kenchiku@city.hachinohe.aomori.jp
●【制度の概要】:平成23年3月11日発生の東北地方太平洋沖地震により、現在住んでいる住宅が全壊、流失等の被害を受け居住する住宅のない方を対象に、市営住宅への一時入居の申込みを随時受け付けます。
【就学の特例あり】教育委員会 学校教育課
電話 0178-43-9153 
http://www.city.hachinohe.aomori.jp/index.cfm/12,39047,42,html
http://www.city.hachinohe.aomori.jp/index.cfm/12,40593,42,html
●【募集開始日・期間】:
市営住宅:最大2年間入居可能
http://www.city.hachinohe.aomori.jp/index.cfm/10,39284,51,135,html
雇用促進住宅:原則として23年9月までhttp://www.city.hachinohe.aomori.jp/index.cfm/9,39503,28,222,html
●【お申込み方法】:
●【対象地域・対象者】:(1) 東日本大震災による被災者(災害救助法適用地域)
(2) 福島原子力発電所の事故に伴う避難指示等の対象者
(市町村が発行するり災証明書又は被災証明書等により確認します。)
※公営住宅法の入居者資格要件(入居収入要件、同居親族要件)は問いません。
●【費用負担】:家賃・敷金は無料。
電気・ガス・水道等光熱費は自己負担。
●【受入先】:市営住宅・雇用促進住宅・県営住宅
●【受入件数】:市営住宅:6件 雇用促進住宅:140件
●【電話確認】:
 


携帯の方はここまでです

一覧に戻る