ゲーム全般のQ&A リファレンス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 「コマンド」と表記されているときは、コマンドゾーンにある「コマンドとして扱われているカード」を指します。
  • 「ユニット」と表記されているときは、バトルエリアかラッシュエリアにある「ユニットとして扱われているカード」を指します。
  • 「ビークル」と表記されているときは、バトルエリアかラッシュエリアにある「ビークルとして扱われているカード」を指します。
  • 山札、捨札、手札、コマンドゾーン、パワーゾーンにある特定の種類のカードを指すときは「Sユニットのカード」「オペレーションのカード」などのように「~のカード」と表記します。 山札、捨札、手札、コマンドゾーン、パワーゾーンにある特定の種類のカードを指すときは「Sユニットのカード」などのように「~のカード」と表記します。 (2009/02/19更新)

  • ユニットのBPを参照するときは、効果で修正の加えられたその時点での値を参照します。修正されていないBPを参照するときは「本来の値」というように指定します。
  • 「BP****になる」「SP*になる」などのように、「~になる」と指定されている効果は、本来の値への加算ではなく指定された値に修正されるだけです。
  • BPに修正を与える効果は重複します。たとえば、ユニット1体に対して「ガオソウル」を2回発動させたとき、そのユニットは「BP+4000×2」になり、「BP+8000」に修正されます。(2008/6/25 更新)
  • BPの値を変化させる効果の計算順序は「+」→「-」の順になります。また、同時に「指定の値になる」が存在する場合は、「指定の値になる」を最も優先し、計算は行われません。そして「指定の値になる」が複数存在する場合は、値の低い方の「指定の値になる」を優先します。(2008/6/25 更新)
  • 全てのユニットのBPは、常に指定の計算順序(上記参照)に従って算出された値になっているものとします。(2008/6/25 更新)


  • 「~できない」という否定文が最も優先されます。「可能なら~する」というのは、「~できない」という効果が発動しているときは「可能ではない」と判断されます。
  • 「~してもよい」とあるときは、効果の適用を選択できます。逆に「~する」とあるときは、必ずその効果を適用します。
  • 「~するかわりに」を条件として発動する効果は、「~」が実行出来ない状態であっても発動することができます。(2009/02/19更新)
  • 「コンビネーション」によって発動した効果の有効期限は、期限が特記されていない場合、発動したターン中のみです。(2009/02/19更新)
  • 「コンビネーション」が発生するタイミングは、自軍バトルフェイズに自軍ユニットをバトルエリアに出して、ユニットの並び順が確定したその瞬間です。(ライドオフするかしないかを決定して実行した後。アタックやストライクの前)(2009/02/19更新)
  • 同時に条件を満たすなどして、まったく同タイミングで発動した効果などは、ターンプレイヤーが適用する順番を決めて処理します。(2008/6/25 更新)

  • ユニットやカードのカテゴリが指定したカテゴリであるかどうかは、対象がそのカテゴリを持っているかどうか(少ない方の持つカテゴリが多い方に含まれているかどうか)で判定します。(2009/02/19更新)