※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

更新: 2011/05/07 01:07:03
合計: - 今日: - 昨日: -

【ペットに対する放射線の影響】

犬への放射線問題を理解する
http://dogactually.nifty.com/blog/2011/03/post-59.html

低線量放射線の生物への影響について (財)環境科学技術研究所 生物影響研究部
http://www.aomori-hb.jp/houkoku/H20_02.pdf
ペットに対する放射線の影響は詳しく研究されていないみたいですが、恐らく人間と同じように影響するとのこと。

室内待機の圏内はやはり犬や猫も室内へ。

30km以上離れた場所は、必要であれば室内の方が安心かも。

基本的には人間と同じ対処法です。

外にでかけた後は、グルーミングにより放射性物質が微量でも体内に入ることを防ぐため、堅く絞ったタオル等で拭いてあげると少しは防止になるかもしれません。

大量に浴びてしまったかもしれない福原発立ち入り禁止区域から動物を保護した場合、避難所や自治体、獣医などに相談し、スクリーニング検査を受け、獣医の指導の下洗うなどしてあげてください。
人間の除染
http://gigazine.net/news/20110317_decontamination/
も水で洗い流すので、動物も同様だと思います。
洗う際には、目や口に放射線を含んだ水が入らないようにしてあげてください。

あとは福島県や各自治体のホームページ
に毎日の放射線量が掲載されているので、それを見ながら対応…という形です。
各都道府県の放射線量モニタリング
http://www46.atwiki.jp/earthquakematome/pages/196.html

以下、ペットの健康相談サイト
『だいじょうぶ?マイペット』
http://d-mypet.com/
より転載
放射線について
【質問】神奈川に住んでいますが、原発の影響で放射線が少しですが観測されているようです。 
なるべく散歩を控えていますが、水にも57ベクレル程のヨウ素が観測されました。
いつもは水道水を1度沸かしたものを飲ましていましたが、ヨウ素は煮沸しても取り除けないと聞きました。
それでもそのまま飲ましても大丈夫なのか?
チワワ、男の子
2011/03/23

【答え】
広島県の獣医師からの回答

犬、猫などの小動物が放射線に特に感受性が高いということはありませんので、今回の水道水もふつうに与えることは心配はないと思います。

が、沸かしたものはかえって放射性物質の濃度を上げることになりますので、やめたほうがいいと思います。

今回検出された放射性ヨウ素(ヨウ素131)の影響としては、甲状腺に取り込まれることによる甲状腺癌ですが、今回の水道水の問題に関してはそのリスクは低いものです。

また、ミネラルウォーターを与える場合は、硬度に気をつけてください。
ミネラル分の多い(硬度の高い)硬水は犬、猫の泌尿器系を中心に悪い影響を与えることが多いので控えていただいた方がいいと思います。
(日本のミネラルウォーターはほとんどが硬度100以下の軟水ですが、一部硬度150以上のものも含まれます)
赤ちゃんやペット向けの水
http://www47.atwiki.jp/poyacchio-jishin/pages/32.html

また
モバイル獣医師広報板
http://www.vets.ne.jp/faq/mobile/saigai003.html
にも放射線に関する質問と答えが載っています
(モバイル獣医師広報板は、日本獣医師会や緊急災害時動物救援本部とは、直接関係はありません。)

東北関東大震災(東北地方太平洋沖地震)@ウィキ ペットの情報
http://www46.atwiki.jp/earthquakematome/pages/140.html