1-20


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サンダー虐

作者:投稿人


ここは人もいない静かな島、そこへいきなりロケット団の集団がやってきた。
ロケット団の集団はサンダーを捕獲しようとする、サンダーは一生懸命逃げたが
つかまってしまった。サンダーは電気を放電している。そんなときロケット団
はサンダーの前に来た、そして何をするのかと思えばいきなりそばにあった
石でサンダーをふくろたたきにしてくる。とロケット団の一員が
「へへへ、この石でも凶器になるんだよ」
と言うと、サンダーの目の部分に思いっきりとがった石をさす。
サンダーはあまりのいたさにさけんだ。
「静かにしろ!、このクズが!」
とその時サンダーは見えない目で空を飛んで逃げようとした。しかし見えない目で空を飛べるはず
なく飛ぶこともできなかった。するとあるロケット団員が長い棒を持ってきた、
ロケット団員は持ってきた棒を使ってサンダーの肛門の部分に棒をさした。
そのまま棒を押しこみ、サンダーの口から棒が出てきそうになるまで差し込こんだ。
するとサンダーはものすごい勢いで放電した、ロケット団員たちはおどろいて
身を引いたが、その棒はさらに差しこまれていく。棒が内臓をまきこんでいるせいか
サンダーは放電することもなく、静かに倒れこんだ。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。