名前:入間市女子大生刺殺事件騒動
時期:2014年10月15日~17日
関連人物:直江山城守兼続

「入間市女子大生刺殺事件騒動」とは?


ポケガイ住民直江山城守兼続の所在地でもある埼玉県入間市内にて発生した殺人事件をきっかけに、直江が被害者の知り合いであったことなどを暴露したり、同事件や直江に纏わるスレッドか管理人により一斉削除されてしまった騒動を指す。
当記事では実際に発生した殺人事件について詳しく取り上げません。別サイトをご参照下さい。被害者のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

壱.刺殺事件に対する直江の証言

事の発端は2014年10月15日、埼玉県入間市内の路上で一人の女子大学生が刃物で複数箇所を刺され死亡した残虐な殺人事件である。
事件が発生した翌日の16日、TVや新聞などで堂々とニュースとして報道され全国に事件の存在が知れ渡ることとなった。
ネット中の掲示板でもその話題で持ち切りとなり、ポケガイもその一例に過ぎなかった。
だがしかし、今回の事件は過去に起こった刺殺事件と比べてもあまり特異性は感じられないが、ポケガイでは事件に対して過剰に反応する者達が続出した。
その理由は、住民の誰しもが知る有名コテハン直江山城守兼続の所在地だったためである。
住民達によって直江が加害者や被害者との関係があったのかどうか疑われるようになる最中、同日22時頃直江が突如 スレ を作成し始める。
実は直江は当時とある八百長事件を機に卒業宣言を行っていた。宣言通り彼は2ヶ月程姿を現さなかったが、今回の事件により遂に降臨することとなった。
スレの内容は事件について何ら記述されている訳でもなく、まるで自分が一時的に戻ってきたということをアピールするかのようなものであったが、その数十分後また新たな スレ(魚拓) を作成する。
そこには、今回の事件と直江との関連性が具体的に書き連ねられてあった。
直江の言い分によると、なんと被害者は彼と同じ中学校に通っており、且つ同じクラスメイトでもあったという。隣同士の席にもなったこともあっただとか。
更にその一時間後、直江自身が自ら撮影したと思われる 現場周辺の写真 を掲載する。撮影範囲は限られていたものの生々しい現場の様子が伺える。
また、直江の小学・中学でのリア友である琢蔵本人も、自身が被害者の同級生であることを話していたことから、直江の証言に偽りが無いということが明らかとなる。
因みに、直江は被害者についてどう思っているか本人に尋ねたところ、
「普段から三次元女に対し憎悪を抱いているものの、彼女に対して何かされた訳でもないので恨みは無いが、かと言って同情することもないのでハッキリ言って どうでもいい 。だが自分の同級生である者が殺害されるという非現実的なことが起きると正直興奮してしまう」とのこと。

弐.直江関連スレッド一斉削除

直江がポケガイに戻って来たその翌日の17日、直江に対して悪質な嫌がらせを企てる者達が続出した。
彼の言動を実際の中学校の同級生にバラしたり、警察に通報したり、某巨大掲示板で彼の個人情報を利用し成り済まそうとしたりする内容であった。どう考えても反感を買うのは彼らの方だ。
本当に行ったかどうかは定かではないが、直江もこのような行為に対しては呆れた様子であったという。
そして同日夜頃、突如スレタイに「ちょくえ」という語句を含むスレッド全てが管理人により一斉削除された。
削除行為を予め伝えていた訳でもなく事件とは関係のないスレまで跡形もなく消されてしまったため、保守され続けていた貴重なスレまでもが失ってしまうこととなった。上述の嫌がらせ行為を企てていたスレもタイトルに「ちょくえ」という語句が入っていたためそれも消されてしまった。

参.ポケガイへの影響

主な影響としては項目弐で述べた通り、関係のないスレまで削除されたことであろう。殺人事件が実際に起きたためだろうか、管理人も焦っていたのかも知れないが、それでも安易に他のスレまでも消してしまってはあまりにもやり過ぎである。
また、「ちょくえ」という語句を含んでいないのにも関わらず他のスレも誤削除されたという噂もある模様。
そして当の直江は、理由は不明だが 証言を行ったスレ にて自身のレスを全削除、スレ内容を編集しロック処置を行っていた。流石に危機感を感じたのだろうか。
しかし今回はポケガイで騒がれていただけであって、事件の加害者側や被害者側に悪質行為を行った訳でもなく、大きな問題を起こすことなく事態は沈静化した。
因みに直江はその日以来何もなかったかのようにポケガイに通い続けた。

「入間市女子大生刺殺事件騒動」に関するリンク


「入間市女子大生刺殺事件騒動」に関する情報/コメント


名前:
コメント: