事件名:天伝失踪事件
日にち:2007年4月頃



天伝失踪事件とは?


天伝失踪事件とは、クロノスによる天伝集中叩きによって天伝が突然ポケガイに来なくなってしまったできごとの事である。
クロノス面子のワクテカが「天伝最近調子乗りすぎだからみんなで叩かない?」と提案したのが事件のきっかけである。
また天伝と関係のあるスレやサイト(当時存在していた最戸学苑等)を荒らし回った。
これに怒った天伝の友人達はケンタウロスを中心にクロノスに抗議したが余裕で次々に論破されてしまう。(これ以降クロノスは天伝を援護する者を『天伝信者』と呼び叩きリストに加えた)
しかし彼らの粘着力は強く、クロノス滅亡に追い込むのに十分貢献した。

天伝はクロノス滅亡一週間後辺りにポケガイに復帰した。(但し本人はクロノスと失踪は関係ないと否定してるが)


その他補足


天伝とその周りの住人とクロノス代表のリザレス氏(現:ぐみ兄さん)は当時から仲がよく、
この事件についてはぐみ兄さんはあまり乗る気ではなかったようだ。
また同じ理由で幹部的存在であった砂鯨氏は天伝及び天伝信者叩きに参加していない。


天伝失踪事件に関するリンク







名前:
コメント: