名前:荒喧・SPR戦争
時期:2008年5月上旬
交戦勢力:荒喧 VS SPR・ポケガイでの反荒喧過激派勢力
結果:荒喧の勝利。戦後から二週間後に代表自らSPRを解散させる。




荒喧・SPR戦争とは?


その名の通り2008年5月上旬にて荒喧とSPRとの間に生じた戦争である。
戦争の原因は、SPRの某隊員が代表に許可なく独断で荒喧に同盟関係を結ぶように
要請してみた所、逆に蟹場にされてしまい、もちろんSPR側も抵抗。
これにより戦争に突入してしまう。

荒喧による深夜奇襲作戦


荒喧は某日の深夜にて誰一人いなかったSPRを奇襲し雑談板及び依頼板を連投スレ立てで荒らした。
雑談板と依頼板は荒らしやすいフーケ板を採用していたので被害が多かった。
しかし理由は不明だが2ch風雑談板は一切攻撃しなかった。

SPRの反撃と防衛対策


奇襲させられた翌日、運営者の蒼夜は非常事態宣言をし抗戦を全隊員に呼びかけた。
SPR側も荒喧本部を荒らそうとするが、SPR面子の中に連投スキルを持ってる人が存在せず、効率が悪い上に兵力、全隊員の平均
論力共に荒喧と大きな差があったので大きな被害は出せなかった。
また蒼夜は各板をロックする等対策を行ったが荒喧はこの際に板をロックすることは
降伏したようなものだと主張した。
だがSPRはそれを認めなかった。

SPR敗北へ


敗北を認めないSPRに対し、荒喧はレンが予め用意していた遠隔投票ツールを使い攻撃を続けた。
またバグ糞を中心とした荒喧軍がSPR本部に乗り込み、圧倒的論力でSPR隊員を叩いていった。
そして蒼夜自身もバグ糞に叩かれてしまい、晒し板に晒された。
蒼夜はそれが原因で戦時中なのに関わらず、しばらくネットに来なくなってしまった。
そしてついにSPRの隊員の多くが勝ち目のないと判断したため、運営不在の中『 危期機 』という人物が
蒼夜の身分である代表を代行して降伏宣言をした。
こうしてこの戦争はおよそ3日間で幕を閉じた。

敗戦後のSPR


敗戦後は荒喧による直接的な占領やSPR本部閉鎖をさせられたりはしなかったものの、バグ糞は「SPR面子の中に痛い奴を見つけた時点で即行叩く」
と宣言したためそれに恐れたSPR隊員の多くが集団脱退した。
敗戦から一週間後には蒼夜はネットに復帰、またその一週間後には隊員の減少・損害が大きい
との理由でSPRを解散さした。

戦時中のポケガイ


ちなみに戦時中でのポケガイは、多くの住人がこのできごとの事をネタにして楽しんでいた。
その中でも荒喧を嫌っていた『 ニシカワ 』というステハンは、この戦いに便乗し、他数人を率いて荒喧を
荒らそうとしたが、荒喧に鎮圧させられた。
さらに荒喧は報復として、ポケガイを荒らしたり住人を叩いたりしていった。(報復は一日で終了)


荒喧・SPR戦争に関するリンク




荒喧・SPR戦争に関する情報/コメント


名前:
コメント: