※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


国民の生活を守るデモ-LOVE JAPAN-
http://www.help311.net/?guid=on
スレ 大規模OFF板
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1302568609/
◆4月17日 日曜日 都内 銀座にて
◆主張
①原発事故に関して政府 関係機関に情報開示を要請!
<「ただちに」とかもう聞きたくない 正確な情報を開示しろ!> 
②福島原発に対して海外各国政府への協力要請
<世界の技術を結集したプロジェクトチームで事態の収束を要請>
このままトウデンでは被害が拡大してしまう!
③水 食品の放射性物質規制 無制限な暫定基準値の緩和に反対!
<長期化で累積します~なのに基準値引き上げるのってありえない!>
◆時間 12:45 ~ デモ出発  集合12:30
◆集合場所 東京都 中央区 水谷橋公園 
MAP⇒http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=35.40.15.963&lon=139.46.23.062&skey%25b6%25e4%25ba%25c21-12-6&pref&kind
ホテル西洋銀座から近い公園です。
JR東京駅八重洲南口より(徒歩8分)
JR有楽町駅京橋出口より(徒歩8分)
地下鉄有楽町線銀座一丁目駅7番出口より(徒歩1分)
地下鉄銀座線京橋駅2番出口より(徒歩1分)
地下鉄銀座線銀座駅A12番出口より(徒歩5分)
地下鉄都営浅 草線宝町駅A4番出口より(徒歩5分)
◆デモコース  銀座 京橋方面 水谷橋公園⇒数寄屋橋⇒日比谷公園
 日比谷公園にて解散
◆デモスト条件 過激な行動はしない ルールを守る 
◆デモ会参加条件:
①LOVE JAPN LOVE LIFEの主張に賛同してくれる方
②特定の団体 既存政党 政策を持ち込まないこと
◆注意事項
①雨天決行!
②人数が予定より大幅に多い場合は規定人数で実行する場合があります。
 デモ行進に参加できない場合はご了解ください。
③プラカードなど各自ご用意下さい!
◆お願い 
このデモはWEB(FACEBOOK 2CH など)発信です。

日本の電力を守ろう! 原発の火を消させないデモ行進!!
http://www.zaitokukai.info/modules/piCal/index.php?smode=Daily&action=View&event_id=0000000664&caldate=2011-4-10
日本の電力を守ろう! 原発の火を消させないデモ行進!!

日本の電力を守るため原発の火を消させないぞ!
国家破壊を目論む反日左翼を福島沖に叩き込め!
原発のない社会よりもパチンコ(在日特権)のない社会を目指そう!

反日左翼が中心となって原発の全廃を訴えています。仮に彼らの主張を実行すれば、我が国の電力供給量がいきなり約3割削減されることになり、ただでさえ今夏今冬の電力不足が予測される中で緊急事態に陥っているエネルギー行政にさらに追い打ちをかけることになります。

東電の問題にかこつけて原発全廃を主張し、その裏で病院等の電力源を遮断することで騒乱状態を作ろうとしている反日左翼の言いなりになるわけにはいきません。日本の電力源を守るために私たちは原発の火を消させないデモ行進を敢行します。二年前の蕨市デモ行進と同じく、誰も声をあげられないのであれば私たちが先頭に立って声をあげたいと思います。一人でも多くの皆さまのご参加をお待ちしております。
【日時】
平成23年4月17日(日)
13:00集合 13:30デモ行進出発
【集合場所】
神宮通り公園 (渋谷区神宮前6-22-8)
渋谷駅ハチ公口 徒歩5分
【生中継】
ニコニコ生放送にて13:00から中継予定
http://live.nicovideo.jp/gate/lv46217163
※ 緊急の場合、下記スティッカムに生放送を切り替えます
http://www.stickam.jp/profile/zaitokukai
【その他】
雨天決行
国旗・プラカード持参歓迎
特攻服など現場にそぐわない恰好はご遠慮ください
撮影が入るため、顔を移されたくない方はサングラスなどご持参ください
【主催】
原発の火を消させない国民会議
代表 桜井誠
【協賛】
在特会 東京支部/茨城支部
【問い合わせ】
原発の火を消させない国民会議メール
genpatunohi@gmail.com



+終了したデモ
【告知】4月15日(金)18:00~東京電力前抗議アピール!
http://toudenmaeaction.blogspot.com/2011/04/blog-post_12.html
4月15日、東京電力への抗議アクション12日目の呼びかけ!
日時:4月15日(金)18時~東京電力前で抗議アピール!
場所:東京電力本社前に集合。(JR新橋駅SL広場口から有楽町方面へ徒歩5分、
地下鉄三田線内幸町駅A5出口から徒歩2分。小雨はやります)
地図:http://www.tepco.co.jp/corporateinfo/company/annai/gaiyou/index-j.html
(その日の役割を一緒に担える方、やりたい事のある方はぜひ17時に来て下さい★)
呼びかけ:「東電前アクション」 ブログ:http://toudenmaeaction.blogspot.com/
twitter:http://twitter.com/toudenmaeaction  メール:toudenmae.action@gmail.com 
★生中継サイト(予定):http://www.ustream.tv/channel/iwj6
国内外のメディア報道一覧:http://toudenmaeaction.blogspot.com/2011/04/blog-post.html


デモをしようと考えている方への情報

おおまかな手順としては
ネット発の声の挙げ方・総論
http://hp1.cyberstation.ne.jp/negi/DEMO/knowhow/kh03.htm
        ↓
政治家からの支持の取り付け方
{http://hp1.cyberstation.ne.jp/negi/DEMO/knowhow/kh02.htm
政治家との接触と言っても、勇気が必要な事以外は、大した事はありません。
以下の方法は、社会人なら誰でも行っているくらい普遍的な事です。
1. 政治家向けに、文書を作成。以下の内容を入れます。
 デモの概要(日時・集合場所、コース等)
 デモの理念
 御願い事項(来賓としての出席、それがダメならメッセージを、とか)
 参考HP
 連絡先(電話・FAX/メール)
2. 政治家の事務所に、上で作成した文書や、参考資料(HPのプリントアウト等)をFAX。
(メールでは、相手が見る、という保証がありません)。
3. FAXしたら直ちに、事務所へ電話する。
 「○○と申します。先程送りましたFAXの通りにデモを行いますので、
 来賓としての御出席か、メッセージを御願いしたいのですが、御検討願います。」程度の事を言えば充分。
 FAXがあればクドクドした説明は不要。
4. 後は向こうから、返事が返ってくるのを待つだけ。
  但し、いつ返事が来るかは全く分からないので、必ず携帯の番号を先方に知らせておく様に。
 熱意を知って頂く為に、議員会館や事務所へ押しかけていくのも可。
 (御本人が不在でも、名刺を置いてくるだけで熱意は伝わる)。
      ↓
運動ノウハウあれこれ
http://hp1.cyberstation.ne.jp/negi/DEMO/knowhow/kh01.htm
まずは警視庁に電話を!
初めての人が最も不安に思うのは、やっぱり手続き面でしょうね。
そこで、公安条例を読んでみる訳ですが、さっぱり分からない。
初心者は、何はともあれ警察に電話しましょう。(大変に勇気の要る事ですが!)
警察署はデモの申請をするだけの場所なので、やはり、警視庁か各都道府県の警察本部に相談するのが良いです。
警視庁の番号⇒03-3581-4321 「デモ行進の相談をしたいので、警備一課を御願いします」
各県警の番号⇒ここで探して 「デモ行進の相談をしたいので、担当の部署を御願いします」

担当者が出たら、初心者である旨、必ず伝えましょう。

又、予め次の事柄を決めておくと、話がスムーズにいきます。 

1.  デモ主催の組織名(適当で良い。「内政干渉に抗議するデモ実行委員会」も私が適当に決めた。) 
2. デモの名称(これも適当で良い) 
3. デモの目的(「韓国の内政干渉に抗議する為」とか) 
4. 日時 
5. 代表者(都民である事が条件だが、23区内である必要は無し。成年に達しているのが望ましい) 
6. 現場責任者(8/5デモの場合は私が兼ねた) 
7. 大体のコース(詳細に決めてもどうせ直される。しかしポイントとなる場所は押さえておく) 
8. デモの大まかな人数(差し当たりは「数10人、多くとも100人」という様な大雑把なもので良い。
  正式申請は直前で良いので、参加募集をしていくうちに、人数を確定させていく。 
9. デモ参加者の世代(コースの長さに関係してくる。お年寄りの多いデモだと、長いコースは無理) 
10. 抗議対象を粘着的に責めるデモなのか、民衆にアピールする為のデモなのか。
⇒両方を同時に満たす事は難しいので、どこかで妥協が必要になる。 
11. 車を使用するか(車がデモに終始張り付く場合は、事前に申請が必要)。 
12. 集会を行うか(別項参照)