※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

陸前高田の復興支援のために


大工道具・工具を集めています!



今回の東北地方太平洋沖地震において津波によって甚大な被害を受けた陸前高田市では、道具が流されたために多くの大工さんが技術を持っていながら復興支援にたずさわることができないという状況が続いています。この地域の大工さんは全国的に寺社や民家の建築を手がけてきた「気仙大工」と呼ばれる長い歴史を持つ大工集団です。この人たちが地域の再興、そして自らの再起のために道具を必要としています。

 また「NPO法人ふくい災害ボランティアネット」を中心に、津波によって流された陸前高田の松を薪として販売し、その収益をこの地域の復興支援資金にしようという「復興支援薪+αプロジェクト」が立ち上げられており、そこでも薪作りなどの作業のために多くの道具が必要です。

ということで、使われなくなっている道具のご寄付をお願いしたいのです。ご寄付いただいた道具は整理した上で、現地に赴く方に託すか、私たちが直接送り届けたいと考えています。以下のような道具が必要です。

◆木工道具: のこぎり、かなづち、くぎぬき、のみ、かんな、メジャー、砥石、目立てヤスリ、電動工具、コンプレッサー等
◆薪割り道具:チェーンソー、斧、くさび、たがね、バール、ハンマー等

■福井県内の方はご持参いただくか、ご連絡をいただければ回収にうかがいます。他県の方は送っていただけると助かります。

<問い合わせ先>
osvnet.fukui@gmail.com