参考サイト


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

株価・チャートサイト

ここらへんは好みによるので色々使ってみて、自分の好きなモノを。

  • ヤフーファイナンス
http://finance.yahoo.co.jp/
使用用途:株価・チャート・ニュース
企業名または企業コードから株価を始めとした各種株式関係のデータ、各種チャートを表示することが可能。

  • Bloomberg
http://www.bloomberg.co.jp/
使用用途:株価・チャート・ニュース
海外から見た日本、海外の投資関係ニュースがメイン。チャートや株価も確認可能。海外企業のため、どちらかというと海外よりのニュースが多い。

  • 日経新聞マネー
http://markets.nikkei.co.jp/
使用用途:株価・チャート・ニュース
チャートが秀逸。様々な形でチャートが表示可能となっている。

  • 株情報.com
http://kabujoho.com/
使用用途:株価・チャート・ニュース
シンプルな画面で使いやすい。チャートなどはヤフーファイナンスにリンクされている。ランキングから企業名を選択すると、その企業に関係するニュースがバババッと表示される。

  • 東洋経済 企業検索&株価情報
http://www.toyokeizai.net/compsh/
使用用途:株価・チャート・ニュース
1つの画面で株価、チャート、企業基本情報、東洋経済の関連ニュース、東証等発表情報が見れるので便利。


各種統計データ


  • 統計局ホームページ
http://www.stat.go.jp/
使用用途:国関連のデータ収集
細かく分類され、奥深くまで進まないと欲しいデータに辿り着くことができないものの、国が調査した公式データのため、信頼度は高い。

  • 大阪府 統計
http://www.pref.osaka.jp/life/list2.php?ctg02_id=50
使用用途:大阪府関連のデータ収集
大阪府発表の各種統計データ。
ここも、サイト構造がややこしいが、粘り強く。

  • 私はこうやってマーケティングデータを集めています。
http://blog.livedoor.jp/ld_directors/archives/51248663.html
使用用途:多種多様
プロのマーケターが日頃使っているデータ収集元を紹介。ここで、ほとんどモノ足りるんではないだろうか。


雑誌の記事検索


  • 週刊ダイヤモンド記事検索
http://dw.diamond.ne.jp/search.html
週刊ダイヤモンドの記事を検索することができる。ここから、記事を購入することも可能だが、お金がかかってしまうため、号数をメモした上で図書館にて該当する号数を確認するべし。


企業情報

  • 企業価値検索サービス Uliet(ユーレット)
http://www.ullet.com/
直近4年分の決算情報や、キャッシュフロー、平均給与の推移などがグラフで見られる。Edinetからデータを引っ張ってきてるので、Edinetで有価証券確認する前の段階レベルとして使用すればいいかも。大株主の持ち株比率なども確認できゆ

  • Kmonos 上場企業・業界検索サービス
https://kmonos.jp/
社長の出身大学や、本社住所などからカテゴライズして上場企業を検索出来る。スポーツ支援→バレーボールで検索すれば、大商大OBの居る企業がヒットするw

  • 東京商工リサーチ
http://www.tsr-net.co.jp/
直近20件くらいの倒産案件が無料で観覧可能。

  • MARR ONLINE
http://www.recofdata.co.jp/
M&Aデータベース。こちらも、直近20件くらいのM&A案件が無料で観覧可能。



その他おすすめサイト



名前:
コメント:

すべてのコメントを見る