※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ParsonalData

名前:伊織(藤宮伊織)
年齢:見た目20代前半

  • 茜の父親。誉れ高き「蒼の騎士」の騎士団長。
  • 現在は行方不明(生死も不明)。
  • 実は伝説の中で語られている「竜」であり、世界の敵。
 →藤宮弾正(当時の「蒼の騎士」団長)と一戦交えたことがあり、その際に人間の身体に封印され、「伊織」という名前を付けられた。「伊織」は全ての事柄の記憶を人間を基本として形成され、ベースとしての「竜」は眠りにつくことになったのだが…。
  • 部下の面倒見が非常に良く、多くの仲間から慕われていた。その割に本人は人付き合いに不器用な面があり、話が短かったり愛想が悪かったりする。
  • 那智とは旧知の仲。
  • 妻は弾正の妹。政略結婚であったが、夫婦仲は悪くなかったよう。
  • 再び茜の前に姿を現したときは「竜」であるため、凶悪、残虐であり、茜に対する執着心が半端ない(最早ストーカーレベル)。
 →「伊織」は一度弾正の手によって殺されており、元々ベースとしてあった「竜」が再び目覚めたかたちになっている。そのため茜と親子関係であることも記憶にない。