※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

初心者のうちは定期的に城に攻撃がつらいという人のための方法です。
書状や拠点名を使って敵に偽の意図を伝える
  • 効果
 【うまくいけば、こちらから攻撃しなければ攻撃が来なくなります】
  • 注意
 【ハッタリばかりだとバレルのでときには真実も入れましょう】
  • 応用
 【ハッタリと見せかけて全て事実や、全てハッタリを使うなど上級者になればなるほど相手の手を読むのが難しくなる】
 【例以外の方法もたくさんあるので自分独自の方法を見つけていこう】
拠点名「かかって来い」「経験値ほしい」とわざと誘う
【タイミングや相手を間違えると猛攻撃が来る場合もあります】
  • 例2
攻撃された後に書状で相手に警告や宣戦布告する
【相手が初心者か中級者クラスには効果的です】
  • 例3
書状で文を送ったあとにそれを実行する。
【ゾンビで延々攻撃し続ける】
【相手の回りに常に地雷を置く】
など書状&行動でそれを示して相手を牽制する。
  • 例4
素直に誤る&味方に仲介人になってもらう
【良心的な人ならうまくいくかも、ただしその良心を裏切れば大きな報復間違いなし】

一つ前のページにもどる