※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

[名前]トップガンダー
[出典]超人機メタルダー
[性別]男性型
[一人称]俺 [二人称]お前、貴様

元・ネロス帝国戦闘ロボット軍団暴魂で、ゴルゴ13をモチーフに作られたヒットマンである。
初登場時は戦闘ロボット軍団の代表としてメタルダー抹殺の任務を受けるが、「つるんで仕事はしたくない」という主義を言い放ち、この時点では彼は何もしておらず、実際に彼が戦闘するのは次の話。
メタルダー抹殺の任務を受けた彼は、メタルダーと正々堂々の勝負を望み、銃を置き、それを取る戦いを行う(銃を持たない相手への戦い方らしい)。結果として敗北し、メタルダーに自分を殺すよう頼まれた彼だが、メタルダーは彼を見逃して決着はつかず。
勝負を邪魔したモンスター軍団に攻撃したうえ、任務にも失敗したトップガンダーは公開処刑を受けることとなるのだが、メタルダーとの再戦を望んだ彼は組織を裏切って脱走。そこでメタルダーと再会し、彼に助けられてからは彼の親友となり、共にネロスと戦う仲間となる(ただし行動は別々)。
その後再登場した際にはクロスランダーに狙われ、メタルダーとともに彼を撃退するなど、自分の後任の暴魂である彼とは因縁が続いた。
この頃には既にかなり正義の心が目覚めており、野で死んでいた虫の死体にさえ情を覚えて墓を作ったり、メタルダーを大切な友達と呼んだりしている。本人曰く、ヒットマンとして戦うことには疲れていたらしい。
最期はクールギンの奇襲からメタルダーを庇って死亡。墓標には「最愛の友、ここに眠る」と刻まれ、その傍らには彼の愛銃が添えられた。


[能力]
百発百中の銃の腕を持つ。遠距離でも近距離でも問題ない模様。
左腕はパンチ力に富み、メタルダーともほぼ互角の競争を繰り広げるほどの走力を持つ。


[性格]
正々堂々と戦う意思が強く、その信念を決して曲げない。たとえ仲間を裏切ることになろうとも。
一匹狼で誰ともつるまないクールな性格だが、メタルダーには強い友情を感じており、生涯の友と認めているらしい。また、当初はバルスキーも信頼していた模様。
後半では非常に優しい性格となっており、青臭いことを平気で言う性格になっている。


[備考]
基本的に銃での戦いが得意なのだが、メタルダーのように銃を持たない相手と戦うときは、銃を遠くに置いて、それを先取したほうが勝ちというルールで戦う。
|