※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

走る独眼竜トップガンダー



 トップガンダーの行動は決まっていた。
 もう、彼はネロス帝国の一員ではない。ただのトップガンダーだ。片手に構えたライフルは、もう人を撃つためのものではない。
 そう、これはメタルダーとともに帝王ネロスの首を勝ち取るためのものだ。
 それはこの場でも同じ。

(標的は、あのビッグバンという男だがな……)

 トップガンダーの片手には名簿が握られている。
 剣流星、これはメタルダーの仮の名前だ。
 バルスキー、クロスランダー、クールギン、チューボ、逆にこれはネロス帝国の元・仲間の名前だ。
 ……もう彼らは敵でしかない。
 やめよう、彼らのことを考えるのは。

(とりあえず、今はメタルダーとの合流だ。共にビッグバンを打ち砕こう、メタルダー!)

 トップガンダーは、仲間を捜すために走り出した。

【1日目 深夜/G-5 街】

【暴魂トップガンダー@超人機メタルダー】
【状態】健康
【装備】愛用のライフル銃@超人機メタルダー
【道具】基本支給品一式、ランダム支給品0~2
【思考・状況】
基本行動方針:ビッグバンを倒す。
1:メタルダーとの合流。
2:ネロス帝国の人間とはなるべく会いたくない。
※本編終盤からの参戦です。

032:ルリルリの割と真剣な悩み 投下順 034:アンデッドと魔女と合成獣
032:ルリルリの割と真剣な悩み 時系列順 034:アンデッドと魔女と合成獣
初登場 トップガンダー 073:優しき戦士と誇りの戦士
|