※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

理性のない獣



殺し合いという異常な状況下で息を荒くする男が一人。
会場には美形の男性が多かった。
即ち、この場では自分の欲望を好きなだけ満たせるということになる。
「殺し合いなんてどうでもいいヨ! 男を掘りまくってやるゼ!」
男、ビブリオ・ガチホ・モンガは俗に言うゲイである。
そのことから、とあるサイトでは妻子持ちというのは嘘では?と言われることもある。
そんなビブリオは背後に気配を感じ、振り向いた。

「ゴリマッチョかヨ! 私は細マッチョが好みなんだヨ! どっか行ケ!」

視線の先に、はち切れんばかりの筋肉を持った男性がいた。
顔はイケメンと言ってもいいのだが、ゴリマッチョはビブリオの好みではなかった。
「聞こえなかったのカ? 消えろって言ってんだヨ!」
「ウガァァァァァァァァァァァァァァァッッ!!!!!!」
ゴリマッチョの男は咆哮して走り出す。
距離が零になった時、ビブリオは顔面を殴られ宙を舞った。
「テメエの事情なんざどうでもいいんだよォォォォォッ!!」
叫び声を上げたゴリマッチョの蹴りが腹部に直撃する。
そして、ビブリオに刀が向けられた。
「や、やめろヨ! に、荷物は全て渡すからサ!」
「んなもんテメエ殺して奪い取りゃいいけだろうがァァァァァァァァァッッ!!」
命乞いを聞き入れず、ゴリマッチョは刀でビブリオの股間を刺した。
「アーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッッッッ!!!!!!!!」
突き刺す、抜く。この動作を繰り返している内にゴリマッチョの身体は返り血まみれになっていた。
「一人ぐらいはイケメンを掘りたかったヨ…」

【ビブリオ・ガチホ・モンガ@ヒーローズオペレーションF 死亡】
残り94人

【1日目 深夜/H-6 遊園地】

【津軽兄@ヒーローズオペレーションF】
【状態】健康、筋肉強化剤によりムキムキです 返り血まみれ
【装備】光刀無形@サクラ大戦
【道具】基本支給品一色、筋肉強化剤(残数不明)@超光戦士シャンゼリオン
【思考・状況】
基本行動方針:殺し合いに乗る。
1:見かけた相手は即殺傷する。
2:殺傷以外の事象に興味なし。
※筋肉強化剤によって強化されていますが、時間が経つとともに戻ると思われます。

029:白の死神 投下順 031:消えゆくJ/暴れん坊闇将軍
029:白の死神 時系列順 031:消えゆくJ/暴れん坊闇将軍
004:狂気の沙汰ほど面白い 津軽兄 048:正義と忠義
初登場 ビブリオ・ガチホ・モンガ 死亡
|