DAWの設定


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • BMSを作る際にDAWで行う設定



マスタートラックの設定

マスターにリミッターを挿している場合はwav化した際に
音が割れる原因になります。
リミッターを外しても音が割れない状態にしておきます。

多少音量が小さい、大きい等の場合も
単体で割れていなければ後からwavの音量を変えて修正できますので、
おおよそで結構です。



ミキサーの設定

一つのミキサートラックにキック、スネア、ハット等の
複数の音源をセンドしたままミックスしていると
それぞれのwavに書き出した時に出音が変わってしまいます。

ドラム総合音源等はそれぞれ楽器別にマルチアウトする等して
別のミキサーへ繋いでおきます。



添付ファイル