NPC一覧


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

グレン
ガッツの実の兄で、元大型モンスター討伐班の隊長として働いていた
ガッツがバルンティエに行ってから二日後、
突然行方不明になった
もしかしたら死亡しているのでは、とバルンティエでは噂立っている

クローンガッツ
何かの研究によって生み出されたガッツのクローン
自分が誰によって生み出されたのか知っている。それがゲイル
ゲイルによって作り出されたのが憎くクローンとしてなってからすぐにゲイルの元から去った
だが同時にゲイルに生み出された理由を聞き出すべく亜空間が生み出される前日にゲイルと再開
したのだがゲイルは亜空間の一部として使われる計画の中に入れられていた
クローンガッツはそれに抗いゲイルとの戦闘を繰り広げた
だがゲイルの亜空力に歯が立たず亜空間の一部になってしまった
そしてガッツから救われた
その後か亜空間の力を手に入れている
ガッツとまったく一緒の顔を持つ者
性格はガッツとはまったく違い、冷静なやつがとても嫌い
武器はガッツと一緒で凍剣ニヴルヘイム


ハルバルト
身長2m超えで巨大な斧を片手で使いこなす、とてつもないパワーを持っている
以前まではアデンの悪騎士団長として、騎士団を率いていた
デ・オブ・ア・ザークのゲイルの協力者
中間部でガッツと出会ったがそれを何故か易々と通した
ハルバルトはもう一人侵入していたのを知っていた
それがカリア
カリアと戦いたい欲望がありそして戦闘を繰り広げた
だがハルバルトは途中で降参をした。そう、倒せないと判断したから
そこからハルバルトは去り騎士団へと昇団
だが・・・
グレンとは古い友だが今ではただの裏切り者扱い
裏切りと言っているが、どう言う意味なのかは誰もわかってはいない
武器はグレイヴアックス

メト
メオ王国の騎士団長だったのだが、メオ王国の反逆者ティオを地下の牢屋から外へ逃がした
そのため、メオ王国の厳重警備牢屋室にいる
ティオとは昔からの友人だったらしく、ティオをどうしても逃がしたかったと言っている
グレンとも友人関係がある
ハルバルトと互角の実力を持っている
武器はサムレイピア

ティオ
メオ王国の反逆者として指名手配中
指名手配としては理由はただ一つ
ゲイルと密契約をし亜空力を手に入れ王国に反逆を繰り出した
反逆の理由は未だに分からないが恐らくゲイルと同じ事を考えてたと国は考えている
だが亜空力を手に入れたが突然ゲイルに襲われ騎士団に捕らわれそのまま厳重警備牢獄へ
そこへメトに救い出された
現在行方不明中で目撃情報も一つも無い
武器はシャインアロー

ティファ
美人のドジ野郎
単独で何かの計画を実行しようしている
以前は殺し屋の職業をしていて、国からも危険分子として指名手配中
ティファはゲイルと似た力のレキサと言う力を所持している
レキサとは瞬間移動、自然を利用した即死の攻撃を繰り出すことの出来る力
これを利用に王国の住民を次々暗殺していった
抹殺リストと言う物を持っており、その中にはクーロンがリストに入っていた
クーロンを抹殺すべく目的地に行く
だがクーロンにあっさりとやられる
そして現地で気を失い気が付いた頃にはバルンティエにいた
そこから脱走し一つの手紙を残していった
その手紙の一言は「ありがとう…」
この手紙を最初に見たのは入ってきたばかりのガッツだった

藤井 切リ裂キ
とても静かな雰囲気をしている
その静かさとは裏腹に恐るべき剣術を持っている
最初はティファと同じ、殺し屋に所属し王国の住民を抹殺していった
だが途中、抹殺をすることが出来なかった
その相手がゲイル
ゲイルには亜空力に阻まれ一時は殺されかけたが「所詮は人間だ…ガッツ以外に殺す意味など無い」
と言う言葉だけを覚えておりそのまま意識を失い気が付いたころには森の奥いた
現在行方不明中だが国からは危険存在価値として指名手配中
武器はムラマサ

ジーヅエ
弓使いの魔法を使う者
クーロンとは、昔に知り合い親友であったがある日突然失踪
それからクーロンとは会わなくなるがバルンティエの関係者であれば容赦なく襲ってくる
ただの魔法使いでは無く、レベル3魔法を時間をかけず発動してしまう
メトを救い出そうともしている
ジーヅエについては誰も知らなく謎に包まれた魔法使い

イシドロ
まだまだ剣術未熟の小僧
ガッツから剣術を習っている
性格はイタズラ好きでバルンティエをちょっと困らせている
グレンとなんらかの関係があるみたいだが・・・?

ゲイル
王国誰もが知っている極悪研究者
元は研究者だったが突然失踪し、研究所にいた者達を全滅させ、国の一つの騎士団も全滅させた
ある日ガッツと出会いガッツにいきなりの襲撃をした
だが、予想もしないことに倒すことが出来なかった
しかしこれが悪夢となる
メト王国から離れた所に突然亜空間を作り出した
それはガッツの恨みだけで…
亜空間から現れた生物を使いメト王国に多くの犠牲者を生んだ
亜空間から現れた生物を王国の者達はKEIN(ケイン)と呼ばれる
その中にガッツはただ一人飛び込みゲイルとの一騎打ちに挑みゲイルは破れた
そしてゲイルは亜空間から逃げ出した
この事件をデス・オブ・ア・ザークと名づけられた
今は国から抹殺条例として追われている