※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

パッチノート - Version 1.33.03.16 2010-12-22


告知: もうこんなストレスいやです。ランチャーでのアップデート手順です。時々パッチやインストーラが何もしていないように見えることがありますが、ちゃんと動作しています。もし、パッチ中に強制終了や再起動をしてしまった場合は、全てを再インストールする必要があります。

DirectXアップデートについて: 問題を回避するために、DirectXを最新版にしてください。

追加と変更点

全体:

  • チャットバブルの色を変更し、叫んだ(yell)時用の色を用意した
  • マウント中にもコンパスが正常に動作するようにした
  • ロード中にキャラクターが他人から見えてしまう問題を修正した。(ロード中に殺される問題への対処)
  • 回復ポーションと包帯のクールダウンを別にした
  • Butchery tablesをfabernumとKraneshに追加
  • Grinderとcrusher workbenchesをMeduliとFabernumに追加
  • Fabernum: Raffle of Caerusの年, Bastilus the Usurerはblessed Urn of Ficklenessから取れる。(?)
  • Reports of increased Risar activity, troops apparently heading from Herabalter towards Gabaria. (?)

スキル:

  • Extractionの時間を微調整した
  • CatalystsはStrengthに影響されるようになった
  • Overhead SwingとSpear Stance、そしてRefiningが再販されるようになった

AIとマウント:

  • 動物の攻撃を改善した
  • AIの移動速度同期方法を改善した
  • 攻撃範囲の改善と、動物の攻撃範囲に入った時にターゲットとの距離を測り、攻撃範囲を再計算するようにした

戦闘:

  • Rキーを押した直後にTABをダブルタップしても、その動作がキャンセルされなくなった
  • meleeのダメージを、全体的に見て若干弱くした

バグ修正

全体:

  • 死んだゴーストの所有するマウントからも、他人が経験値を得られるように修正
  • 釣り中のクラッシュを修正
  • 本を同時に数冊読めるバグを修正
  • Extractionに関する誤植を修正
  • MovePosToGroundの修正:サーバーとクライアントの誤差を修正
  • ルートしてスタックした物の重量を再計算するように修正

AIとマウント:

  • AIの視野を修正
  • Mushroom traderが、小数点以下を表示しないように修正
  • 動物が戦闘から"早過ぎる復帰"をしないように修正

家建築とギルド:

  • 家の厩舎が使えるように修正
  • 家の修理ができるように修正
  • 家の鍵を持っていれば、ドアが開くように修正
  • Butchery workbenchをスキルがないのに家に置こうとした場合、正しいスキル名を表示するように修正
  • ハウスベンダーのGUIを瞬時に閉じれるように修正
  • 崩壊した家の当たり判定を修正したので、ruble(恐らくrubble:瓦礫のスペルミス)に当たるようになり, 瓦礫が正しい時間で消えるようになった

分かっている問題点:

  • ライティングが崩壊し、昼から夜、夜から昼に瞬間的に変化する問題


+ 原文を表示する
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|