松本三郎


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【性別】

【読み方】
まつもとさぶろう

【生年月日】
8月15日

【登場作品】
マウンド

【初出】
十四話

【解説】
影野光輝の一年の夏の大会時の埼玉境高校のエースを勤めていた選手。
実力は甲子園クラスの投手として、プロからも期待がかかっていたが、試合最後で打ち込まれてしまうメンタルの弱いところがある。
初戦で立教大宮高校と対決し、同点で迎えた最終回に、相手の四番品川勇八に、サヨナラスリーランを打たれてしまう。
右のスリークォーターから放たれる最速146キロのストレートと、スライダー、カーブ、シュートと計5個の変化球を使って、相手を翻弄するピッチングを主体としていた。

【元ネタ】
特に無し
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。