※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

勝利の鉄則

1 ミスを減らすよう、レースに集中する
  ダート進入、カベゴン、アイテム凸、落下等のミス等は気をつければ減らすことのできるものである。ミスが多いとレース展開を変更しつづけなければならないため、自分を追いやることになる。勝てるレースも勝てない。
  前と多少の差をつめるより、ミスをせず大回りした方が、自分の想定しているレース展開を崩さず勝負できるため結果的に上位である場合が多い。
2 柔軟な試合運びを心がける
  ルイサでは雷回避、ヘイ浜ではPキノコ打開、GBAクッパはSC決めるなど、レース開始時点で戦法を決めてからレースに臨むと負けることが多い。停止してアイテムを待たなければならないことが多く、打開しきれないからである。特に高レ部屋では打開
  勝つことが目的であり、アイテム運が悪い可能性も十分に考えられる。よってアイテムに応じて試合展開を組むことが重要である。
3 常に冷静な思考で挑む
  レース中にも試合展開を考えなければならないため、常に冷静な思考でレースに臨まなければならない。
  勝負事であるが、興奮してしまったらそこでおしまいである。
  トゲ、置きボム、アイテムなしでの赤こうらは運が悪いと割り切る。

基本戦略

  • 1vs1で考えるなら前を走っていた方が強い。後ろはアイテムを避けるための余裕を持って走らなければならないため大回りになる。前に出る方法としては、素走行、スリスト、赤甲羅等の有効なアイテム使用がある。TAは競り合いで前に出るための練習である。
  • アイテムは、相手を攻撃し、また自分が打開する等マリオカートにおいては最重要要素である。アイテムをとることは重要であり、特にスタート直後や、混戦時にアイテムをとれないと勝てない。
  • 相手を一人落とすより、自分の順位を守るようにアイテムを使用する。
  • 雷撃ちは団子状態なら遅めに、縦長展開なら早めに撃つ。
ただし、一人だけ離れて12位、または上位中位集団と、下位集団が離れていた場合はキラーが出た場合打開できないため、ゴールが見えるような位置でサンダーを打ち、中位を狙うこと。
  • 雷回避を狙うなら気持ち早めにすること。

豆知識

  • ジャンプ中より、着地していたほうが速い。空中ではハンドルを上にきると着地が早く、ハンドルを下にきると着地が遅い。
  • ミニターボをする際、ハンドルはミニジャンプの着地寸前から切り始めると、ミニターボの溜まりが早くなる。
  • 同方向にミニターボを入れる場合、間にウィリーを入れるとミニターボが速くなる(フンババテク)。ドリフト→ミニターボ→ウィリー→ドリフト→ミニターボ。
  • 雷は開始30秒後、以後30秒間隔で出るようになる。
  • シングルプレイでバトルをしてからVSをすると遠くの人の名前が見えるようになる。

速くなるための練習

難易度 簡単1~5難しい
1 モンテ2段
1 グラグラジュゲム
1 ルイサドカン抜け(キノコ一個)
1 沼キノコSC
2 工場キノコ大ジャンプ
2 デイサキノコなしSC
2 シャーベ割れ越えミニジャンプ(キノコ使用せず)
2 モンテ桟橋SC
2 ワルスタショート大ジャンプ
2 ジャンパSC(キノコ一個)
2 GCマリサSC(キノコ一個)
2 山減速SC
2 山ドリフトSC
3 虹スタート直後大ジャンプ
3 虹大砲前SC
3 ヨシフォ2回ミニターボ
3 64クッパ塀乗り
3 シャーベ割れ越えミニジャンプ(キノコ使用)
4 カラカラ壁抜け
4 カラカラ壁越え
4 スノボ2段
4 キノキャニ崖越え
4 グラグラ崖越え
5 カラカラサボテン抜け