情報技術者試験の勉強スケジュールの考え方まとめ

目次

関連ページ

はじめに

 モバイル版サイトが表示される場合は、見やすいPC版へどうぞ。画面下部の「PC版はこちら」をクリックで表示。
 応用情報技術者試験、情報処理安全確保支援士、プロジェルとマネージャ試験、ITストラテジスト試験、データベーススペシャリスト試験、ネットワークスペシャリスト試験などの高度試験に合格するための勉強スケジュールの考え方のまとめ。

応用情報技術者試験とは

テスト形式

午前

  • 試験時間 150分
  • 試験問題 全分野から80問
  • 解答方法 4択式のマークシート方式
  • 合格点数 正答率60%以上

午後

  • 試験時間 150分
  • 試験問題 必須問題1問+選択問題10問から4問の計5問
    • 必須問題 情報セキュリティ問題1問の選択必須
    • 選択問題 10分野の問題のうち4問選択
  • 解答方法 記述式
  • 合格点数 正答率60%以上

必要な知識や能力

参考書

参考書購入のタイミング


コメントを残す

  • テストの投稿 -- 名前 (2011-08-15 18:20:55)
名前:
コメント:

2017年03月21日 (火) 14時22分51秒
&trackback