※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

明日 希望

【性別(男性/女性/両性/無性)】:女性
【学年(1年/2年/3年/その他)】:1年
【所持武器】:母の形見のブローチ
【攻撃力】:1
【防御力】:4
【体力】:7
【精神力】:3
【FS名】:絶対に許さない
【FS】:15

特殊能力 少女が爆死した時に生まれるものは? 発動率99%

【 特殊能力内容】:
効果1:防御力12ダメージ 60
効果範囲:同マス全員 1.2倍
効果時間:一瞬 1

効果2:ステータス入れ替え(防御⇔精神) 55
効果範囲:同マス全員 1.2倍
効果時間:一瞬 1

消費制約:自分死亡 50
制約:敵女性にのみ有効 0.8

発動率:99%

魔法少女を憎んだ少女は、ある意味魔法少女に憧れていたのかもしれない。
だからこそ希望は「爆死」することによって、「なれなかった者」の恨み辛み妬みを魔法少女達にぶつけ‥‥精神を堕とすのであった。

キャラクター説明

帰国子女。イギリスでは何故かナージャと呼ばれていたとかいなかったとか。
結構壮絶な人生を歩んできたのだが、周囲に魔法少女がやたらといた環境のせいでちっとも注目されず、そのせいで魔法少女を心の底から憎むようになった。
魔法少女憎しで発現した能力は、魔法少女を『堕とす』事に特化した能力であった。
それはある意味、自分が『堕ちた』存在だと認識しているからかもしれない。

「売り上げ」という言葉を毛嫌いしている。

本人は魔法少女を憎んでいるのだが、最近白い猫のような淫獣に「魔法少女になってほしいニャ!」と勧誘されている。
一応断っているのだが、実は「許されたい」という願いを持っている為に強く断れない。
もし幼馴染の少女が「一緒に魔法少女になろう」と言ってきたら、その時は――?