※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

魔法痴女みらくる☆エクスタシーR

【性別(男性/女性/両性/無性)】:女性
【学年(1年/2年/3年/その他)】:その他
【所持武器】:やりまる
【攻撃力】:0
【防御力】:4
【体力】:3
【精神力】:3
【FS名】:ビッチ
【FS】:20

特殊能力 呪文☆マント 発動率83%

【 特殊能力内容】:
対象にバステ「呪文マント」を付与する。内容は以下。

効果:特殊能力無効 55
時間:2ターン 2
対象:同マス味方全員 1.4
タイプ:付与型

非消費制約1:効果中のキャラが死亡すると凄惨な死になる 0.9
非消費制約2:効果中のキャラはZOCを持たない 0.9
非消費制約3:効果が切れると対象のキャラは移動力-1 0.9
消費制約:永続行動不能 40

112.266=55×1.4×2×0.9×0.9×0.9
83.202=(100-112.266+40)×(1+20×0.1)


みらくる☆エクスタシー最大の防御魔法。
自分の下の口にやりまるを突っ込んで激しく出し入れしながら以下の呪文を唱える。
「ふふっ……ホラ、まだだめだよ、もっと、もっと我慢して……あはっ!いっぱい出してね!」
すると、やりまるが大量の白い液体を噴出して同マスのみんなはべっとべとになる。
この謎の液体こそが魔法の鎧「呪文(スペル)マント」!

その防御性能は折り紙つきだが、見た目のヒドさとあまりの悪臭に、向かってきた敵とは
目も合わせられない。また、そんな状態で死に様を晒したりしたら、すさまじい恥である。
発動後、みらくる☆エクスタシーは激しいプレイで全身ガタガタになってぶったおれる。

また「呪文(スペル)マント」は2ターンでカッピカピになって防御効果を失うが、
固まると動きづらくなるのは数少ない弱点のひとつである。

キャラクター説明

☆よいこのみんなへ☆
テレビを見るときは、部屋をあかるくして離れてみてね!
でも、私のえっちを見るときは、そう、もっと近くで……!
ほら、よく見て! 繋がってるところ! もっと!

やりまる:
肩に乗っている愛らしいマスコット。どう見ても男性器の形をしている。
語尾に「~ッピュ」がつく。
実は魅瀧胎中学校には、刑事として捜査に来ているんだ。

※魔人陣営です。むしろエロイので魔法少女たちからは嫌われています。
※Rはリターンズじゃなくてレイパーズの略です。それいつもじゃん。