闇聴おんな打ち

闇聴おんな打ち

 作画    門井文雄?  
掲載誌  特集漫画トピックス?連載 
収録話数 全9話

あらすじ

売人の総本家の一人娘・荘家麻子。彼女は破門された西門陽介の面影を求めて旅を続ける……。
そんあ麻子が出会った雛びた(ママ)出湯の温泉芸者・妙子。彼女は仕組まれた罠とは知らず、卓を囲んでは負けた支払がわりに体を売っていた。事情を察した麻子は妙子を救うべく体を張って勝負に挑む。相手は旅館の亭主とグルになっていた芸者たちである。三対一の過酷な対戦にはたして捨身のイカサマは通じるか……。放浪(さすらい)のまにまに麻雀を打ち続ける女雀士・麻子対売人との一大闘牌戦!(表2より)

単行本

レーベル名 出版社 版型 巻数 奥付 Amazon
文華コミックス 日本文華社 B6 全1巻 1978年3月1日初版 闇聴おんな打ち (1978年) (文華コミックス)


添付ファイル