雀狼伝

雀狼伝

 原作    梶川良  
 作画    森義一  
掲載誌  漫画キック?76年ごろ連載 
収録話数 全7話

あらすじ

新宿の竜と異名をとる白神達也。彼はバイニン最強の地位を獲得すべく、武田一風斎との懸賞麻雀に挑む。一千万の賭金を大日本天地会に借りうけて……。
だが、一風斎は強かった。白神のタンヤオ三色ドラ三という手を安手で阻み、次の国士無双に対してもフリテンでありながらツモってしまった。白神は敗れた。
借金のカタに恋人・小夜子を奪われ、手まで潰された白神に再起の道はあるのか! 麻雀に命を賭け、復讐に挑む男を描いた傑作麻雀劇画!(表2より)

単行本

レーベル名 出版社 版型 巻数 奥付 Amazon
文華コミックス 日本文華社 B6 全1巻 1977年11月30日初版 雀狼伝 (1977年) (文華コミックス)


添付ファイル