天和旅情

天和旅情


 原作    野村敏雄?西塔紅一?こんのみつあき?鷲羽崇?志村裕次  
 作画    村岡栄一司敬たがわ靖之?葉原アキ?くずはら和彦?和田順一?  
掲載誌  傑作麻雀劇画など 
話数  全7話 

あらすじ

  • プロを相手にイカサマ麻雀を打つ二人の美人ストリッパー カモるつもりがカモられて…(天和旅情)
  • 麻雀大会の優勝賞品はまだ男を知らぬ女子高生!! 必死に闘牌するジローの手は小刻みに震える 絶対に勝たねばこれまでの苦労が…(オレの真珠牌)(以上2つ表3より)

備考

複数著者によるアンソロジーコミック。「天和旅情」(野村+村岡)、「オレの真珠牌」(西塔+司)、「九種九牌流し」(こんの+たがわ、傑作麻雀劇画78年5月18日号掲載)「幻想の牌譜」(こんの+たがわ、週刊漫画サンデー?増刊『麻雀ギャンブル劇画』78年5月4日号掲載)、「青春地獄待ち」(鷲羽+葉原、週刊漫画サンデー増刊『麻雀ギャンブル劇画』78年5月4日号掲載)、「落ちた風牌」(野村+くずはら、傑作麻雀劇画78年5月18日号掲載)、「野獣鬼哭牌」(志村+和田、傑作麻雀劇画78年4月20日号掲載)を収録。

単行本

レーベル名 出版社 判型 巻数 奥付 Amazon
マンサンコミックス 実業之日本社 B6 全1巻 1978年10月14日初版 天和旅情 (1978年) (マンサン コミックス)


添付ファイル