復讐雀鬼

復讐雀鬼


 原案    藤村正太?  
 脚色    吉田幸彦  
 作画    森義一  
掲載誌  不明 
話数 全10話

あらすじ

雀荘・風間チェーンが関西進出をはかり、知らずに受けた暴力金融。高利がかさんでチェーン店十店を乗取られたあげく、失意の中で病死した父親にかわり、復讐を誓う風間浩一郎。
香港帰りの必殺技にチェーン店再興を賭けての一大勝負!
麻雀劇画の第一人者・森義一が描く白熱の闘牌戦!(1巻表2より)
着々と復讐を遂行する風間浩一郎が対決する六人目の敵。二上鉄斉。鉄斉は修験者として山にこもっているため、勝負は彼の娘の里絵との争いになった。だが、滝で体を清める里絵の裸体を見て以来、なぜか浩一郎は二筒ばかりを振りこみ負がこんでしまった。
神秘な幻惑から浩一郎を救うべく、王桃花が身をもってみそぎに挑んだ甲斐はあるのか? あくなき復讐に挑む男の非情な勝負!(2巻表2より)

単行本

レーベル名 出版社 判型 巻数 奥付 Amazon
文華コミックス 日本文華社 B6 全2巻 1巻・1978年7月1日初版 2巻・1978年8月5日初版 復讐雀鬼〈part 1〉 (1978年) (文華コミックス)

備考

  • 吉田のクレジットは2巻から。