雀ごろ地獄

雀ごろ地獄

 原作    須賀五郎野村敏雄?志村裕次吉田幸彦藤村正太?板坂康弘  
 作画    みやぞえ郁也  
掲載誌  プレイコミック?増刊など 
話数 全7話

あらすじ

たった一つの牌が、人生の軌道をぐるりと変えた!! アリ地獄のようにずるずると危険な勝負を承知の上で、ギャンブラー達は何のために、誰のために賭けるのか!?(表2より)

単行本

レーベル名 出版社 判型 巻数 奥付
芳文社コミックス 芳文社 B6 全1巻 1981年4月1日初版

備考

「麻雀地獄」(原作須賀)、「ギリ師の掟」(原作野村)、「雀狂血牌伝」(原作志村、コミックmagazine1980年5月号掲載)「暗闇雀鬼」(原作志村)、「麻雀特ダネ記者」(原作吉田)、「摸牌は女の味がする」(原作藤村、プレイコミック増刊1977年1月10日号掲載)、「徹夜麻雀(テツマン)七日目の朝」(原作板坂)を収録した短編集。


添付ファイル