花牌ギャル

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

花牌ギャル


 原作   吉田幸彦 
 作画   地引かずや? 
掲載誌  漫画アクションコミックス?80~82年掲載 
話数 全8話

あらすじ

女性ファッション誌の新人編集者九条修は、毎日ハレムの王様気取りでエンジョイ麻雀!! それというのも、まけても約束手形の引落が豊満なキャリアウーマンたちとベッドでお相手すればチャラのルンルン気分……。『オフィスの花牌』外、七篇!! 牌テクニックの面白さで迫る、若さでハネマン大勝負!!
吉田幸彦の洗練されたストーリーを得て、新鋭・地引かずやの絵描くフレッシュな世界!! (表2より)

単行本

レーベル名 出版社 判型 巻数 奥付 Amazon
アルタ・コミックス 双葉社 B6 全1巻 1982年12月10日初版 花牌ギャル (アルタ・コミックス)

備考

  • ラブコメ連作集。「プロポーズ大三元」「新任雀鬼先生」「オフィスの花牌」「二索で感じちゃう」「新婚七対子(ニコニコ)」「スクープは通一色」「雀狂刑事(ジャングルデカ)プラス」「兜町(シマ)の雀劇」の8編を収録。
  • 「プロポーズ大三元」はアンソロジー『伝説麻雀激牌シリーズ』にも収録されている。

添付ファイル