風牌の小次郎

風牌(かぜ)の小次郎


 原作    吉田幸彦  
 作画    一の瀬正  
掲載誌  劇画Aクラス麻雀82年8月号~83年1月号連載 
話数 全8話

あらすじ

一色小次郎 人呼んで風牌の小次郎 学生崩れのセミプロ雀士 が世の中上には上が居る 苦い敗北の味を噛みしめつつその度に強くなる 野望は日本最強メンバーで争われる雀聖杯戦に出場すること あと一歩で手が届こうという時 突如奇妙な事件が降りかかる……

単行本

レーベル名 出版社 判型 巻数 奥付 Amazon
アルタ・コミックス 双葉社 B6 全1巻 1983年4月14日初版 風牌の小次郎 (アルタ・コミックス)

備考

  • Aクラス麻雀82年8月号は創刊号だが、この時点で途中の回であり、それ以前に何らかの雑誌で連載されていたと思われる。
  • 雑誌掲載時は原作が阿羅仁名義。


添付ファイル