新宿雀鬼

新宿雀鬼

 原作    吉田幸彦板坂康弘原麻紀夫?  
 作画    沢本英二郎  
掲載誌 別冊トップコミック?など
話数 全8話

あらすじ

夜を忘れた盛り場・新宿に群れつどう雀狂や雀士のあくなき闘牌のエピソード!! 雀卓にかくされた秘技や怨念や欲望が、いま昇華して壮絶な人生ドラマを展開!!(表2より)

単行本

レーベル名 出版社 判型 巻数 奥付
芳文社コミックス 芳文社 B6 全1巻 1980年12月15日初版

備考

  • 各編は独立した短編集。「新宿雀鬼」(別冊週刊漫画times?掲載、雑誌掲載時「光なき闘牌」)「百点棒の鬼」(トップコミック掲載)「片腕雀士」(トップコミック掲載、雑誌掲載時「サウスポー雀鬼」)「青春リーチ」(トップコミック掲載)(以上4作:原作吉田)、「七色の牌」(別冊トップコミック78年1月15日号掲載、原作板坂)、「フリコミ堂々」(トップコミック掲載)「別れ牌」(トップコミック掲載)「流れ聴牌」(増刊トップコミック掲載)(以上3作:原作原)を収録。


添付ファイル