あさすずめ

大正麻雀浪漫 あさすずめ


 作画    木村直巳  
闘牌原作   馬場裕一  
掲載誌 近代麻雀オリジナル87年2月号~4月号、8月号~88年1月号連載
話数 全9話

あらすじ

時は大正浪漫の頃 上海帰りの詩人、富村が持ち帰った小さな木箱… 中に入っていたのはその後多くの人々を魅了する麻雀牌だった。麻雀を人があさすずめと呼んでしまう時代… 大岡新作はその遊戯に全てをぶつけていく…。(表2より)

単行本

レーベル名 出版社 判型 巻数 奥付 Amazon
近代麻雀コミックス 竹書房 B6 全1巻 1990年4月27日初版 あさすずめ (近代麻雀コミックス)

備考

単行本巻頭にコラム「あさすずめの時代~大正麻雀事情~」、巻末に木村のあとがき「僕の麻雀マンガ黎明期」を収録。


添付ファイル