雀鬼流転

雀鬼流転

 原作    板坂康弘志村裕次須賀五郎  
 作画    森義一  
掲載誌 ギャンブル劇画?
話数 全4話

概要

短篇集。「怨讐風葬牌」(『ギャンブル劇画』77年6月号掲載、原作・板坂)、「レズ牌を消せ!」(『ギャンブル劇画』77年5月号掲載)「桑港(シスコ)雀鬼」(『ギャンブル劇画』77年8月号掲載)(以上原作・志村)、「復讐秘曲牌」(『ギャンブル劇画』78年3月号掲載、原作・須賀)の全4話を収録。

あらすじ

裏切られ、罠におとされた男たち――傷ついた孤独な心を抱いて彼らはいま、復讐の鬼と化した。すさまじいまでの勝負の掟に旋律の風が舞い上がる。「貸した借は返してやる!」怨念の一打が一つ、また一つと突きささる―。(表2より)

単行本

レーベル名 出版社 判型 巻数 奥付 Amazon
タウンコミックス 徳間書店 B6 全1巻 1978年5月10日初版 雀鬼流転 (1978年) (タウンコミックス)



添付ファイル