別れ牌有情

別れ牌有情


 原作    小島武夫丘紅二?野村敏雄?志村裕次  
 作画    司敬村岡栄一林ひさお?葉原アキ?大原礼為?  
掲載誌  傑作麻雀劇画など 
話数  全6話 

あらすじ

  • 雀は運が八分に腕が二分、と快気炎をあげることぶき鮨の若旦那、果して勝敗の行方は!?(別れ牌有情)
  • 競馬場で知り合った謎の女にチョッカイをだしたばっかりに……広介は、鉄火麻雀に引きずり込まれるのだった(バイニン仁義)(以上2つ表2より)
  • 美女一人に男三人、湯ぶねの中で素っ裸の闘牌は開始された だれが勝つやら負けるやら(ノボセ牌)
  • イカサマ暴きに命を賭ける、踊り子三条カスミの秘密を誰が知る……(イカサマ暴き踊り子牌)(以上2つ表3より)

備考

複数著者によるアンソロジーコミック。「別れ牌有情」(小島+司、傑作麻雀劇画78年3月9日号掲載)、「ノボセ牌」(丘+村岡、週刊漫画サンデー?78年2月9日増刊号掲載)、「バイニン仁義」(野村+村岡、傑作麻雀劇画78年3月9日号掲載)、「がくらん麻雀無頼」(志村+林、傑作麻雀劇画77年6月23日号掲載)、「イカサマ暴き踊り子牌」(小島+葉原、傑作麻雀劇画77年11月3日号掲載)、「覆面牌」(丘+大原、傑作麻雀劇画78年3月9日号掲載)の全6編を収録

単行本

レーベル名 出版社 判型 巻数 奥付 Amazon
マンサンコミックス 実業之日本社 B6 全1巻 1978年6月20日初版 別れ牌有情 (1978年) (マンサンコミックス)


添付ファイル