吉岡道夫

吉岡道夫・速水駿・五代斗志夫

略歴

1933年奈良県生まれ。大映に入社し、「めす犬の賭」などの映画脚本を手がけた後に退社。「怪獣王子」などテレビ番組の脚本や、劇画原作などを手がける。
90年に『メビウスの魔魚』で小説家として本格的にデビューし、以後はミステリーや時代小説などを発表している。2016年死去。
別名義に速水駿・五代斗志夫・伊達奇坐夫などがある。

作品リスト

吉岡道夫名義

速水駿名義