やさぐれ雀鬼 (むらおか栄一)

やさぐれ雀鬼


 原作    志村裕次  
 作画    むらおか栄一  
掲載誌 増刊漫画ジャンボ?など

概要

それぞれ主人公が異なる短篇集。「くノ一雀士」「麻雀暴走族」「売春天和」「雀ゴロ殺し」「九連(ママ)宝燈に泣く」「雀鬼の唄」「南の三局三途の別れ」(増刊漫画ジャンボ75年6月25日号掲載)の7編を収録。

あらすじ

各話表紙のアオリは以下の通り。「賞品が女学生という恐るべき麻雀大会の実態!!」「マリファナを吸って夜の国道をブッ飛ばす狂気の青春群像!!」「下校と同時に仮面を外す女子高生!彼女らは俗にウラ番と呼ばれている その恐るべき実態を赤裸々に暴く!!」「手品師の腕にかけてサマ破りに挑む男!!」「激しい競争意識に燃えるエリート社員が互いの出世を牌に託して激突!!」「嵐の波止場で囲まれた雀卓!!三人対一人の息づまる闘牌の勝者はどちらか!?」「イカサマを絶対にしない男とサマ師とが繰り広げる息づまる闘牌戦!!」

単行本

レーベル名 出版社 判型 巻数 奥付 Amazon
文華コミックス 日本文華社 B6 全1巻 1978年3月31日初版 やさぐれ雀鬼 (1978年) (文華コミックス)


添付ファイル