雀キチADびんびん物語

ヤングTVマン奮戦日記 雀キチADびんびん物語


 原作    矢島正雄?  
 作画    はやせ淳?  
掲載誌 劇画Aクラス麻雀89年4月号~90年6月号(休刊号)連載
話数 全15話

あらすじ

視聴率という怪物に脅されながら奔走するテレビマンたちの雀卓に見せる人生構図――権威と名声、驕りと欲望、こだわりとへつらい、それぞれの配牌を巧みに操りながらの人生麻雀――人の生き方もまた技術やツキで勝負がついてしまうのだろうか――(1巻表4より)
テレビ番組下請け制作会社のAD富田寿(とみたやす)は怒鳴られ、罵られても、くじけずに仕事に命を燃やす。ADにとって麻雀ができることは絶対必要条件! さまざまな人との出会いを大切に、人生のデッカイ夢を背負って富ちゃん、青春まっただ中で~す!!(2巻表4より)

単行本

レーベル名 出版社 判型 巻数 奥付 Amazon
アクションコミックス 双葉社 B6 全2巻 1巻・1989年12月29日初版 2巻・1990年8月9日初版 雀キチADびんびん物語 [マーケットプレイス コミックセット]