オーラ打ち言霊マンボ

オーラ打(ぶ)ち言霊マンボ


 作画   片山まさゆき 
掲載誌 近代麻雀オリジナル05年~06年10月号連載
話数 全16話

あらすじ

傲岸不遜で大口をたたきまくる麻雀プロ・多口万棒(おおぐち・まんぼ)が、ライバル・鸛高志(こうのとり・たかし)らと繰り広げる闘牌を描く。

単行本

レーベル名 出版社 版型 巻数 奥付 Amazon
近代麻雀コミックス 竹書房 B6 全2巻 1巻・2006年5月17日初版、2巻・2006年12月7日初版 オーラ打ち! 言霊マンボ 全2巻完結 [マーケットプレイスセット]

備考

  • 多口万棒のモデルは実在プロ・多井隆晴?。作中の闘牌は全て多井の実戦譜を用いており、作中で多口が参加した大会の成績なども現実の多井に準じている。他登場人物もすべて実在の麻雀プロがモデル。
  • 1巻巻末には片山・多井のあとがきと、黒木真生?のコラム「競技麻雀プロの歴史」を収録。
  • 2巻巻末には片山・多井のあとがきと、室生述成?のコラム「これが作品中に登場したリアル実戦譜だ!!」を収録。