風雪の雀狼

風雪の雀狼


 原作    荒正義  
 作画    田丸ようすけ?  
掲載誌  特選麻雀82年5月号~83年8月号連載 
話数 全16話

あらすじ

殺るか!? 殺られるか!? 鉄火場をシノギきるにはそれしかない。一匹狼の麻雀打ちが涙を流すのは一度だけ。それは自分の運が涸れつきた時に流す乾いた涙だけだ!!(1巻表2より)
麻雀!! この世界には絶対的な勝利者はいない。ある意味ではみんな惨めな敗北者である。雀狼・一麻は父と対決した闘牌を最後に麻雀を卒業して男への門出を目指す!!(2巻表2より)

単行本

レーベル名 出版社 判型 巻数 奥付 Amazon
芳文社コミックス 芳文社 B6 全2巻 1巻・1984年5月10日初版 2巻・1984年10月15日初版 風雪の雀狼 1~最新巻 [マーケットプレイス コミックセット]

備考

  • 掲載時のタイトルは「狼牌伝説」。
  • 荒の初原作作品。