風牌に訊け

風牌(かぜ)に訊け


 原作    吉田幸彦  
 作画    嶺岸信明  
掲載誌 劇画麻雀時代85年7月号~88年ごろ連載
話数 全42話

あらすじ

フーテン雀士のタミィこと田宮光秋は、元バイニンで今は飛翔興業の社長である黒崎に、「最高の打ち手を探しだし、最高の牌譜を作る」ことを頼まれる。黒崎の娘・若葉とタミィの道中が始まった……。

単行本

レーベル名 出版社 版型 巻数 奥付 Amazon
カルトコミックス 笠倉出版社 B6 全6巻 1巻・1988年3月1日初版 6巻・1989年2月20日初版 風牌に訊け コミックセット [マーケットプレイスセット]